自転車

いろいろと購入

投稿日:

しばらく自転車用品も購入してなかったけど、ひさしぶりにサイクルベースあさひで注文してみました。送料がかかるのでついつい余計なものまでまとめて買っちゃうんだよなぁ、これが・・(^_^;

OGK Binato
まずはアイウェア。これまでアイウェアの類は使ってなかったんですが、これからの季節やっぱり眩しいんですよね。この前の宮古島で必要性を痛感しました。もちろん紫外線だけじゃなく、砂埃とかも入ってくるわけで、特に虫が一番厄介なんですよね・・。ピンポイントで目に入る確率ってすごく低いと思うんだけど、なぜか虫はよく飛び込んでくる。(-_- というわけで標準装備になるかもよ?ってとこです。
アイウェアも各社いろいろ出ていて選択に迷いますが、とりあえずダントツのベストセラーということでOGKのBinatoにしました。交換用のレンズが2セットと収納ケースが付属しています。まあ価格と品質のバランスがいいってことで妥当な選択ではないでしょうか。
それから輪行袋。MR-4はフレームの形状が特殊であるため、なかなかフィットする輪行袋が見つからないんですよね・・。これまでタイオガの「バイクキンチャク(小径車用)」を2年ほど使ってたんですが、どうも担いだときにハンドルが邪魔になってすごく歩きづらいんです。自転車の重量を袋で支えるタイプではハンドルが上になるため、どうしても邪魔になるのです。
そこでフレームに直接ベルトを掛けるタイプならハンドルが前に行くのでいいんじゃないかと考えました。袋に重量がかからないので安心感もあるしね・・。サイズを計測した結果、オーストリッチのE-10かL-100超軽量型が候補に挙がりました。しかしL-100は軽量なのは魅力ですが、強度に不安があるのと、写真を見る限りでは巾着タイプのようにも見えるので、無難にE-10を選びました。というか、L-100は袋にプリントされているオーストリッチのマークがダサいというのが本当の理由だったりしますが・・。(^_^;
e10.jpg
オーストリッチ E-10輪行袋
で、輪行袋は購入したら必ず家で確実に入ることを確認します。これを怠るといざ駅で作業しようとしたときにうまく入らなくて慌てることになります。(^_^; 早速入れてみた結果、下部の寸法はちょうどいいようで、サドルを外さずにキャリアも付けたままピッタリ収まりました。これは大正解。(^_^) ハンドルもはみ出さずにすっぽり収まるので見た目もすっきりしています。ただ一般車と違って高さはかなり低いので、上部はどうしてもだぶついてしまいます。まあこれは仕方がないですが・・。
重量は実測で500g。ベルトの分も含んでいます。従来のバイクキンチャクに比べて200gの軽量化になりました。畳んだときのサイズは意外と大きいですね。実際に担いでみると、ハンドルが前の方に行ったので担ぎやすかったです。これなら階段の昇り降りも楽かな? とりあえずこれ一つあればロードもMTBも輪行できるので重宝します。
その他、ついでに夏用ジャージも購入。結構な出費に・・。(^_^;

スポンサーリンク

関連記事

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.