自転車

三日坊主にならなきゃいいが(笑)

投稿日:



今日は予定外にいい天気になったんですが、何も予定してなかったのでちょっとポタってきました。ファミリー公園から大和川沿いの道を桜井方面まで走ります。この道は自転車道じゃないけど、あちこちに公園があったりしていい感じの道です。巻向付近まで南下した後、北上して天理まで帰ります。
ロードだとガンガン飛ばしてしまう悪い癖があるのでポタ車はMR-4Fと決めました。これだとカジュアルな格好で乗ってもあまり違和感ないしねえ・・。それにフロントバッグが付いてるのでとても楽です。いつも出かけるときにいろいろ装備をくっつけるのがとても面倒なんですが、フロントバッグに常備セットを入れておけば取り付けるだけでOK。思い立ったらいつでも出られます。
体脂肪率がヤバい状況になってるので、朝ポタ(昼ポタは暑い)を日課にしようかと思うわけですが、この思い立ったらすぐ出られるという状態が重要なんですよね。着替えたり、装備をくっつけたりするのが面倒だと、それを考えただけでやめとこ・・となるわけです。それにしてもMR-4Fはよく走りますなぁ・・。もうロードはいらないんじゃないの?と思うくらい。
それともう一つ重要なのは何か目的が必要ということです。ダイエット目的の運動というのは絶対に続きません。スポーツジムでフィットネスバイクを漕ぐような、ある種のバカバカしさが伴うからです。何でもいいから理由をこじつけなければいけません。要するに貧乏性なんですなぁ・・。(笑)
じゃ何を目的にするかというと、写真を撮ることにしました。写真系のブログなんかもよく見たりするわけですが、圧倒的多数を占めているのは日常の風景をデジカメで切り取ったものなんですよね。たいていの場合、通勤途上で見かける風景などを撮っているのでしょうが、プータローは通勤しないのでそれができません(爆)。下手すりゃ家から一歩も出ないことが多いです。さすがに部屋の中を撮っても変わり映えはしないですよねえ(笑)。
これまでそういう「日常写真」というのは価値のないものだと思ってました。有名な写真家でもそういう写真を撮って写真集を出してる人がいますが、「こんなん誰でも撮れるやんけ! どこがええねん?」と思ってました。これまで写真というものは重たい機材をエッチラオッチラと担ぎ、三脚を据え、構図を決めて、シャッターチャンスを待ち、渾身の力を込めてシャッターを切るものと思ってました。やれ電線が入っちゃいけない、ガードレールが入っちゃいけない、観光客が入っちゃいけない・・と「ないないづくし」でした。写真ってそんなにがんじがらめの窮屈なものだったんですかねえ・・?
写真が行き詰まったのは、キレイなものしか撮っちゃいけないという固定観念に囚われてたからなんですよね・・。しかし誰もが行く撮影地で誰もが撮る被写体に向かって一斉に三脚を並べ、同じような写真を撮って何の意味があるんでしょ? そんなの誰かが撮った写真のコピーに過ぎないんじゃないの? そもそも写真を撮るとは何かに興味を持ったからシャッターを押したのであって、その動機が重要なんですよね。何に興味を持つかは人によってそれぞれ違うわけで、そこに個性が表れるわけです。要するに写真とは自分というフィルターを通して世界を表現することに他ならないのです。
・・とまあ理屈はこのくらいにして、写真なんてもっと気楽に撮ろうよってことです。毎日同じとこを走ってても季節によっていろいろ変化が見られるし、思わぬハプニングに遭遇するかもしれません。それを「ポタの風景」としてまとめたら面白いんじゃないかなと思いました。だって、ただダイエットのために走ってるだけじゃフィットネスバイク漕いでるのと同じでしょ? ああ、貧乏性・・(笑)
で、今日はめったに使わないDiMAGE A1を持って出ました。フロントバッグがあると大きなカメラも入るので便利です。同じ500万画素ですが、はっきり言ってPowerShot S60の方が見た目には良く写るんでますます出番が減ってるわけですが、このカメラの持ち味というものをもうちょっと引き出してみたいと思うんですよね・・。このカメラはRAWで撮らないと本来の性能を発揮できないみたいですが、そこをあえてJPEGで撮ってます。油絵調というか、こってりした感じの発色はこのカメラの持ち味だと思うので、S60では撮れない絵が撮れるかなと思います。A1はカメラ単体でいろいろ弄れるので、後からPCで弄るよりカメラで弄った方が面白いと思います。以前は絶対RAW支持派でしたが、後からごちゃごちゃ弄るのは潔くない、デジカメも一発勝負だと思うようになってきました。色収差とかノイズうんぬんと言っても、完全に補正しちゃったら何の個性もなくなるわけで、むしろカメラの個性だと思って積極的に絵作りに生かしていった方が面白いと思うんですよね・・。
自転車で写真を撮るというのはなかなか難儀なもので、「いいな」と思ったときにはもう通り過ぎていることが多いんですよね・・。その点、散歩ならいくらでも写真が撮れるでしょうね。まあその欠点を乗り越えるのもポタ写真の醍醐味ではないでしょうか? しばらくはデジカメで練習を積みつつ、いずれはフィルムに切り替えていきたいなと思っております。
走行距離:24.2km
平均速度:18.4km/h
体  重:59.8kg
体脂肪率:20.4%
20060624_007.jpg
アヒルさん
20060624_008.jpg
合歓
20060624_010.jpg
がくあじさい

スポンサーリンク

関連記事

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.