布引山地ダブル峠越え

自転車


今年二度目の布引峠
昨夜は4時間ほどコースを考えても結局何も決まらず、考えあぐねた末にようやく決まったのが日付も変わった1時前。まあ近場はほとんど行き尽くしてるのでそう簡単に真新しいコースなど出てくるはずもないのだが、本当にコース探しに苦戦するようになった。
とりあえず思いついたのは青山町から布引峠を越えて県道松阪青山線を城立まで下り、そこから大原を経て大原越まで上り返し、奥鹿野経由で青山町へ戻るコース。距離的には40kmに満たないが、標高差350mほどの峠越えが二回ある。以前なら峠越えは一日一回という暗黙のルールがあって、こんなコースは考えもしなかったのだが、最近峠一つでは物足りなくなってきてこんなコースを考えるようになってきた。ちょっとだけ成長したということか?


午前9時に自宅を出発して10時に伊賀市青山支所に到着。名張より青山の方が近いような気がするな。このエリアは比較的手薄だったのだが、意外と近いことがわかったので最近よく走るようになった。
県道松阪青山線を上っていき、川上口で左折して霧生方面へ進む。今年5月には一本西側の青山美杉線を走ったが、この道はもう10年以上も来ていない。老川口の分岐を過ぎ、ゆるやかに上っていくと最初の集落・腰山に着く。
20060924_001.jpg
いが栗・腰山にて
腰山からまたゆるやかに上って、霧生の集落へ。高尾方面への道が分岐している。
20060924_007.jpg
霧生
霧生から先、再び山間に入り、鬱蒼とした植林の中を上るようになる。今までより少し勾配は急になるが、大したことはない。だらだらと上りながら、見覚えのあるメナード青山リゾートへ。
20060924_009.jpg
松阪青山線・霧生~布引峠間
まだちょっと早いけれども、湖畔にあるベンチで昼食にする。今日はついでに購入したポラーボトルを試してみた。昨晩から冷凍庫で凍らせておいたのだが、ここまで来てもまだほとんど解けてない。解けてくれないと飲めないんですけど(汗)。結局、家に帰ってもまだ3分の1ほど残っていた。この手のボトルは大して期待してなかったんだけど、ポラーボトル恐るべし! ただ買うのがちょっと遅きに失したかな。
20060924_014.jpg
ポラーボトル
20060924_015.jpg
すごく鮮やかな赤とんぼ
あとちょっと上って布引峠に着く。今年5月はここから県道老ヶ野古田青山線に入ってほぼ水平に大原越まで走ったが、今日は松阪青山線を城立まで下って再び上り返すことになる。福田山までの下りは結構急で狭い。
20060924_026.jpg
福田山
城立まで一気に下ってきて、ここで左折し、県道城立青山線へ。まただらだらと上り返す。小杉の分岐はちょっと間違えそうになるので要注意。わかすぎの里を経て大原まではゆるい上りで大したことはない。
20060924_032.jpg
北大原
しかし北大原から先、老ヶ野古田青山線に合流するまでは10%前後の急勾配が続くので一番辛いところ。そこを何とか切り抜けると老ヶ野古田青山線と合流して、右へ折れる。あとは150mほどの上りだ。ここは山腹に沿ってぐねぐねと上っていくのでそれほどきつくはない。ここも樹林の中のしっとりした感じの道である。
20060924_040.jpg
城立青山線・大原越手前
そして前が明るくなってくると一気に大原越の峠に出る。これでもう今年三度目だ。「三重の峠」にも書かれていたが、この峠はそれ自体が目的というより、何かのついでに知らずに越えていることが多いらしい。確かにそう思う。でも峠自体はなかなか味わいがあって、本当に誰も来ない風の音だけが聞こえる静かな峠である。
20060924_041.jpg
今年三度目の大原越
大原越に別れを告げ、奥鹿野への急坂を一気に下っていく。路面が悪いのでロードでは結構気を遣う。GPSもたびたびロスト。そろそろ山間部の下りでは肌寒さを感じる季節になってきた。来週あたりはウィンドブレーカーが必要になりそうだな。やっと奥鹿野の集落に出てくるとホッとする。
20060924_057.jpg
城立青山線・奥鹿野付近
奥鹿野の集落ではキバナコスモスをはじめ、色とりどりの花が植えられている一画があってふと立ち止まる。この紫色の花は何というのかな?
20060924_070.jpg
これは何かな?
奥鹿野から先はいつものように柏尾川沿いの道に入り、青山町役場までわずか20分で到着。かなり道が悪いのでロードにはつらいけど、この道は本当に楽勝だ。
走行距離:39.6km
平均速度:17.3km/h
体  重:60.6kg
体脂肪率:19.7%

コメント

  1. cancan より:

    SECRET: 0
    PASS: bd6220511a855a9ff9f510fafbd95f99
    >ポラーボトル
     もう今日は持って行きませんでしたよ、昨夜綺麗に洗って今シーズンはお役御免、

  2. SORA より:

    SECRET: 0
    PASS: 3d6508ecd3f802bcaa88f37ac6a8982e
    今頃買っても遅すぎたんですけどね。(^_^;
    冬は逆に保温効果ないかなぁと思ってたんですが。

  3. のんびり より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    大小あわせて5つほど峠を越えるコースを組んだことありましたが、やはり自分は平地専門だと痛感させられたロングツーリングをやったことがあります・・・
    鍛えないといけませんなぁ(汗)

  4. SORA より:

    SECRET: 0
    PASS: 3d6508ecd3f802bcaa88f37ac6a8982e
    峠5つはきつすぎますよ~。
    そんなムチャなことするからイヤになるんですわ。
    まずは標高差合わせて500mくらいから徐々にね・・・
    あ、でも高天の激坂乗ったまま登るんやから全然楽勝やね。(^_^;

  5. のんびり より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    別に嫌にはなりませんでしたね、不思議と。
    考えている余裕が無かったのか、単純に楽しめていたのかは分かりませんが、後悔したという気分にはならなかったですね。
    ただ、やっぱ平地かな、と思った程度です。
    高天の激坂はインナーがないとダメです(汗)
    トルク型じゃないので^^;

タイトルとURLをコピーしました