自転車

トレイルの季節?

投稿日:

今日も仕事がなく、朝からどえりゃあエエ天気。オラオラオラ、早よ走りに行かんかい!と天気に脅されて、泣く泣く走りに行ってきました。(;_;)
といってもロードはもうネタも尽き、行くとこおまへん。そろそろトレイルの季節ですなぁ・・ってことで、お買い物専用になっていたMTBを引っ張り出していざ室生へ。三本松の道の駅にデポして10時半に出発します。
今日は伊勢本街道をトレースして未踏の山粕峠を目指す予定です。その前に、初めて通る滝谷花しょうぶ園の道を経て、未踏の茶屋峠をゲットします。しかしこの道は結構きつい! いきなり大汗をかいてしまった。そしてこのあたり複雑に道が錯綜していて茶屋峠の場所がまたわかりにくい。一本上の道を通ってたみたいだけど、神社の前が正しいのかな?

茶屋峠
茶屋峠からちょっと下って「やまなみロード」に入ります。この道も初めてだなぁ。少し上ると室生トンネルがあります。1.7kmくらいあって長いよ。でもほとんど交通量なし。トンネル抜けると室生寺のすぐ上に出ます。なんかワープしたような気分。
そのまま県道をだらだらと上って行って、黒岩口の分岐を左へ。これもまた結構きつい上り。黒岩の集落を過ぎて道が左へカーブするところに道標があり、右の細道に入ります。ここから伊勢本街道です。最初はコンクリート舗装ですが、すぐ地道に変わります。しかし植林にはありがちの杉の切り枝が山のように積もっていて、鬱陶しいことこの上なし。下手をするとスポークに巻き込んだりするので気が抜けません。最初は乗って行けたけど、だんだん道が険しくなり、小川を渡るようなところも出てきます。丸太橋もありますが、自転車を持って渡るのはかなり怖かったです。最後の上りはまた結構きつく、足元を気にしながらひたすら押し上げです。
それでやっと着いた峠は相変わらず植林の中の湿っぽいところで、感動もまるでなし。「山粕峠」の看板が倒れておりました。旅人が行き交った頃はこんな植林じゃなかったんでしょうけどね、植林のトレイルなんて鬱陶しいだけで面白くも何ともないですわ。
20061109_026.jpg
山粕峠
山粕への下りは黒岩側と違って急峻で、あんまり乗れないところが多いです。無茶したら乗れるんでしょうけど、道がかなり痩せていて横が崖になってるんで、落ちたらえらいことになりますな。途中林道と交差して、国道へ下るところだけ気持ちよく乗れました。
あとは山粕の休憩所で昼食にして、あわよくば鞍取峠も・・と考えてましたが、ちょっと様子を見て「やめとこ」(^_^;。いきなり激坂ですわ。それもまた鬱陶しい植林の中。上りも下りも押すだけなんてつまらん・・。
それで普通に掛を経由して、香落渓を抜けて帰りました。谷筋に入るとえらい寒いんですよね。紅葉はもうかなり進んでいるようです。この週末くらいが見頃ではないでしょうか。
20061109_040.jpg
香落渓の紅葉も始まる
なるべくR165を避けて、3時前に道の駅に帰りました。ほんまに日が短くなりましたな。もう夕暮れの雰囲気です。今年は何でこんなに晴ればっかり続くんや、あ~いやだいやだ。はぁ~、平日に走らんでええ身分になりたい!(爆)
走行距離:45.0km
平均速度:16.7km/h
体  重:59.4kg
体脂肪率:19.5%

スポンサーリンク

関連記事

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.