自転車

山吹MTB大会2006

投稿日:


井手のダート林道を行く
今日は非常に天候が危ぶまれましたが、朝起きてみると雨は降ってなくて、降水確率も30%まで下がっていました。HPを確認すると予定通り開催ということで、京都府井手町の会場へ向かいました。
結構ゆっくりしてたのでかなりぎりぎりの到着時間に。駐車場が少なく、えらい遠い場所に停めさせられて、会場まで自転車で登るだけで息が上がりました。(^_^; 会場にはR氏とB氏の姿がありました。超久々ではありませんか・・
20061123_000.jpg
開会式の模様
9時半に開会式があって、コース説明などが行われた後、10時から4組に分けて5分間隔でスタートします。一番最終のグループから出発しました。

スポンサーリンク

会場からいきなり山裾のアップダウンのきつい道を上ります。多賀のフルーツラインから大正池方面への林道に入ります。路面はそこそこ締まっていて走りやすいですが、結構な急勾配もあります。この大会はレースではないので、押す人続出です。標高が上がってくると紅葉も目に付くようになりました。ピークを越えると舗装路となって大正池グリーンパークに着きます。ここが給水ポイントになっているので、飲み物とちょっとしたお菓子を頂きます。
20061123_020.jpg
大正池の給水ポイント
大正池からいったん県道和束井手線まで下り、田村新田から再び林道に入って万灯呂山方面へ上り返します。この道も結構アップダウンがあって、3回くらい上ったように思います。
20061123_024.jpg
下りは快調に・・・
最後のピークを越えると万灯呂山へ登る舗装路と合流して最後の上りです。山頂では弁当が用意されていて、各自思い思いの場所で頂きます。曇ってますが、下界の眺めはなかなか良好です。
20061123_027.jpg
万灯呂山の展望
上りでは大汗をかきましたが、山頂でじっとしているとだいぶ寒くなってきました。それでも全員揃わないと下山できないのです。結構遅い人もいるので1時間くらい寒空で待たされました。
20061123_038.jpg
下山開始の模様
下山は安全のため先導車をつけて一斉に出発します。もし事故が起これば来年から開催できなくなるので、主催者も万全の態勢です。下りはえらい冷えました。フルーツラインまで下ってくると、行きと同じ山裾の道を戻ります。何度もアップダウンがあって苦戦させられます。そして会場に戻ると抽選会が始まります。ゼッケン番号が書かれた札を係員が引いていきますが、最後まで呼ばれませんでした。(^_^; どうもこの手の大会で当たった試しがないですなぁ・・。ちなみに大物は折りたたみ自転車2台とニンテンドーDS、iPodでした。
20061123_043.jpg
抽選会の模様
最後に全員に参加記念品が配られて解散です。結局最後まで雨は降らず、薄日さえ差すまずまずのお天気でした。
20061123_045.jpg
参加記念品のTシャツ
走行距離:20.9km
平均速度:11.5km/h
体  重:59.4kg
体脂肪率:20.4%

スポンサーリンク

関連記事

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.