自転車

うなぎの「新玉亭」激盛ツアー

投稿日:


これで中盛。すでに常識の域を脱しているが・・・
今日はalialiさん主催の「新玉亭」激盛満腹ツーリングに参加させていただきました。メンバーは貴生川駅からスタートのalialiさんこんちさん、彦根sさん、50男さん、よろづさんの5名と、余野公園からスタートのなかおさんウエストパレスさん、りくさん、SORAの4名。それぞれ別々に出発して国道1号沿いの道の駅「関宿」で落ち合う予定です。

スポンサーリンク

20070114_093043.jpg
出発前・余野公園にて
なかおさんに先に行ってもらった後、余野公園組は9時半にスタートしました。柘植の旧道を通りながら、旧R25で加太越を越えていきます。晴れの予報だったのにどんよりと曇ってかなり寒いです。まあ行きはほとんど下りなので楽勝、1時間足らずで道の駅「関宿」に到着しました。
20070114_105000.jpg
道の駅「関宿」に集まった面々
20分ほどして鈴鹿峠を越えてきた貴生川組が到着。ここで思わぬハプニングが・・。何とウエストパレスさんとよろづさんは高校の同級生だったそうで、20年ぶりの再会を喜び合っていました。人生そういうことってあるんですね・・・
集団が9名に膨れ上がって、伊勢別街道で津を目指します。一応この前走っているので、不肖私が案内役を務めます。前回のGPSログをもとに旧道を忠実にトレースしていきます。一応観光ポイントではちょっと写真タイムをとります。
20070114_111509.jpg
椋本のかどや旅館前にて
今日も前回と同じく北寄りの風が強く、行きはヨイヨイ状態です。30km/hくらいで巡航してあっと言う間に一身田まで来ました。一応窪田の大常夜灯で止まります。
20070114_114214.jpg
窪田の大常夜灯にて
一身田駅前を過ぎて専修寺の前が今日も縁日のようですごい人出です。とても自転車では通れないのでルート変更してよくわからない路地裏を抜けて何とかルート復帰。江戸橋から津市街に入り、津駅前を通過しようとするところでなかおさんからお声が・・。この近くに行きつけのサイクルショップ・ヤダサイクルがあり、ちょうど50男さんのパンクを見てもらうため立ち寄ります。
20070114_120911.jpg
なかおさんの行きつけの店・ヤダサイクルに立ち寄る
そこからもう少しで市役所前の新玉亭に到着です。キャパがすごく大きいので昼時でも待たされることなく2階の座敷に通されます。そして各自鰻丼を注文しますが、問題はその量が・・。何と6名が中盛を注文、いいんですか・・(^_^;。そして2名が大盛チャレンジです。やっぱり大盛がないと写真の見栄えがしないので、果敢に挑戦していただきました。(^_^; 並盛はなかおさん一人だけ。でも結果的にはなかおさんが一番賢明でした。(笑)
前回もそうだったんですが、出てくるまでにやたら時間がかかるんですよね。30分は普通に待たされると思います。普通15分も待たされると怒り出す客がいると思いますが、津の人はよほどのんびりしてるんでしょうか(笑)。それで待つこと約30分、まず中盛が運ばれてきました。うっ、何だこれは・・。これで中盛かよ・・? この前見たより大きいような気がするな。でもこの時点ではいい具合に腹が減っていたのでイケそうな気はしたんですが・・。そしていよいよ大盛とご対面です。出てくると一斉にカメラを向けるのはもう日常的な風景なんでしょうね(笑)。周りの客も目を丸くして(あんたらアホとちゃう?)眺めてますよ。(^_^;
20070114_132237.jpg
これが大盛・中盛・大盛だ! もう病気としか思えませんなぁ
しかし並盛と中盛のこの差はいったい何なんだ? 並盛の3倍はありそうな気がするぞ! 並盛はふっくらと盛ってあるのに対し、中盛はギッシリと圧縮されてます。それも下へ行くほど密度が高く、食べても食べても減らない・・。はっきり言って苦しいです。(^_^; でも完食しましたよ。中盛もリタイア続出。そして大盛を注文したこんちさんとよろづさんも苦戦しております。(^_^; しかしこの二人は何と完食しちゃいましたよ。(@_@) さすが若い! 中盛でもしんどいのにあれを平らげるなんてほんまですか・・?
というわけで、当分うなぎは見たくないくらい満腹になって新玉亭を後にしました。(^_^; しかし大盛を完食して自転車に乗れるなんて信じられん! 帰りはまた別の道で安濃川沿いに走ります。前回のログを参考に車の少ない道を選んでみました。前回とはちょっとルートを変えて、納所出屋を通る旧道を走っています。この道は走りやすくてなかなか良かったです。あとは前回通り農道風の車のほとんど来ない道を走ります。しかし向かい風がきついのなんの。前回もそうでしたが、今日の方がまともに向かい風だと思います。これでだいぶ消耗してしまいました。ちょっとミスコースもしたけど、まあGPSがなければとても走れない道ですなぁ。(^_^;
椋本で往きの道に復帰して、関へ向かいます。途中楠原まで来たところで、なぜか亀山にいるcancanさんに電話をして、勧進橋で待ち合わせを確認します。
20070114_151118.jpg
楠原の伊勢別街道を行く
関のドライブインを過ぎて勧進橋まで来ましたが、cancanさんが見つかりません。おかしいなと思ってR1まで行ってみてもいないようです。そこでふと後ろを振り返ってみるとcancanさんがいるではありませんか・・(^_^; いつの間に合流したんだろうか・・?
帰りは関宿を通過して行きます。ほんとに「通過」です(笑) 。でも一応西の追分の休憩所で休憩します。cancanさんが卓上カレンダーを配って、集合写真を撮って、関駅から輪行で帰っていきました。
さてここから最後の山場となる加太越です。R25に入るや否や、なんかいきなりペース上がってませんか?(^_^; 加太金場のあたりで完全に見失ってしまいました。どこまで行っても姿は見えず、あきらめて一人旅でのんびりと行きます(笑)。余野公園までノンストップで行く気ですか? ひえ~(^_^; しかし上り坂に加えて向かい風は堪えますなぁ・・。もう足が売り切れてます。(^_^;
今日は日曜日だからダンプがいないのはいいんですが、ダート化してボコボコになったところは何とかする気もないんですかね? しかしダンプがいないとまったく交通量のない道ですね。いやもうヘロヘロ状態で一ツ家まで上り切りました。ここからやっと下り。今までの遅れを取り戻すように飛ばし始めますが、相手も同じように飛ばしてるんだから追いつくはずもなく。行きと同じく柘植の旧道を経由して倉部へ向かいます。そして倉部の交差点でついに先行集団をとらえました。フッフッフ、さては遠回りしましたな(笑)。信号にさえ引っかからなければ追いつけたんだが・・。
というわけでほとんど時間差なしで余野公園に到着しました。すでに5時前、日は沈みかけています。ほどなくしてなかおさんも到着しました。なかなか粒の揃ったグループのようです。我々はこれで終わりですが、貴生川組はあと20km近くも走らなければなりません。完全に日が暮れてしまうでしょうね。ほんとに皆さんよく走りますね。
今日は新年早々80kmを超えました。いつも冬眠してるのでこれまでにない快挙です(笑)。今日は一日遊んでいただきまして本当にありがとうございました。
走行距離:81.0km
平均速度:18.0km/h
体重:60.2kg
体脂肪率:18.5%

スポンサーリンク

関連記事

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.