自転車

吉野大峯林道ヒルクライム

投稿日:


吉野大峯林道を走る
昨日、天五さんから突然お誘いがありまして、鉄人児玉さんと吉野大峯林道を走らないかというお話が・・。最近体調不良で走ってないし、一人で考えてもどうせ思いつかないので渡りに舟とは思いましたが、どうも天気予報が芳しくない。ちょっとわからんので朝起きてから晴れマークに変わってたらドタ参しようということに・・。
今日6時半に起きてみるとどんより曇ってるものの、天気予報は晴れマークに変わってました。ということでドタバタと出発。車で下市を目指します。他のメンバーは御所から出発するのですが、峠一つ越えてからでは体力がもたないので体力温存のためです。(^_^; 僕が一番体力ないんだから、このくらいハンディつけてもらわないとね。下市の適当なデポ地を探しますが、ウロウロした挙げ句、結局役場へ。夜間閉められることがないので日曜日は役場に限ります。
吉野大峯林道は自身二度目のチャレンジになりますが、前回は黒滝発着だったので正味は登ってないんですよね・・。今回は下市から正味の上りになります。吉野山を正攻法で登るのも初めてですね。さてどうなることですやら・・
本日の参加者:天五さん、児玉さん、millionさん、Chokoさん、KAY.Tさん、こんちさん、alialiさん、SORA、計8名。

スポンサーリンク

役場から千石橋まで移動して御所から来るメンバーを待ちます。午前10時ピッタリに現れました。ビックリ。そこから県道五條吉野線で吉野駅へ向かいます。
20070401_095811.jpg
千石橋で合流
吉野駅から七曲坂を登っていきます。ここを登るのは初めて。標高差100mを一気に登りますが、つづら折れなのでそれほどしんどくはないです。桜はまだ一分咲きくらいですが、もう観光客も結構来ています。それにしても今日は暑い! 思いっきり冬の格好をしてきてしまったので早くも汗だくです。
20070401_103855.jpg
下千本七曲坂を登る
下千本の町並みに着くと、すごい人です。今週でこれだから、来週はものすごい人なんでしょうね・・。自転車に乗っては通れない、というか、もともと激坂なので押さないと上がれません。(^_^; 勝手神社から竹林院までの坂は超キツイです。奥千本への林道に入ると喧噪はウソのように遠ざかり、静かなヒルクライムを楽しめます。この道は勾配が緩く、大変気持ちよく登れます。
20070401_112915.jpg
吉野山の喧噪を抜けて奥千本へ
竹林院から標高差300mを登って金峯神社に着きます。ここですでに標高700m。ここから吉野大峯林道が始まります。昨日まで冬期通行止めだったので、今日が通行初日になります。途中、崩落箇所があって4/10まで通行止と書いてありますが、気にしながらも登り続けます。
20070401_120154.jpg
金峯神社にて
青根ヶ峰直下までの数百メートルが最も勾配のきついところですが、そこを乗り越えればいったん下り、黒滝村への分岐に着きます。やはり通行止の看板がありますが、気にせず先へ進みます。ここから新茶屋まで標高差200mほどを登る正念場となりますが、勾配はさほどきつくはありません。黙々と登ればいつの間にか着いているという感じです。尾根を乗り越すカーブを曲がると一気に展望が開けて山岳林道らしい雰囲気になります。ゆるやかに登り続けて四寸岩山直下で最高点となります。標高1090m。
20070401_130358.jpg
新茶屋付近
その辺に崩落現場がありましたが、もうすでに片付けられているようで今日は難なく通れました。最高点からどんどん下って、百丁茶屋を過ぎ、山脈の東側に移ってさらに下ります。そして川上村から来る洞川高原林道との分岐を過ぎるとまた登り返しとなります。これが結構辛い。途中に大天井滝があるのでそこで休憩し、集合写真などを撮ります。
20070401_134551.jpg
大天井滝
五番関まであと一息。最後の上りが結構きつい! やっとのことで五番関トンネルを越えます。下界はあんなに暑かったのに、ここまで来るとさすがに風が冷たい。
20070401_140904.jpg
五番関にて
自身二度目の五番関についに到着しました。標高は約1100mです。こっちの方が少し高いかな? 下市から標高差1000m近くを登ってきたわけです。我ながら満足・・。しかしまあ、一人で登ってると結構辛いものがありましたが、大勢で登るとそれほどしんどいとは思わないのが不思議ですね。
ここまで来るとあとはほぼ下るのみです。五番関から毛又谷沿いに下っていく途中、alialiさんがパンクしてしまいました。いったん県道まで下った後、またパンク現場まで登っていきました。皆さん本当に登るのが好きですねえ。(笑)
洞川まで下ってくると、もう3時前。昼食と言うには遅いですが、以前入れなかった「みやそい」食堂でなるべく早くできそうなメニューを頼みます。
20070401_152758.jpg
洞川「みやそい」食堂にて
そそくさと昼食を済ませるともう3時半。かなり時間も圧してきました。ここからお得意の吹っ飛ばしモードに・・(笑) 川合まで一気に下り、二つの長大トンネルを抜けて脇目も振らず黒滝へ。
20070401_162129.jpg
黒滝村脇川付近
道の駅も通過して地蔵トンネルを目指します。僕は天五さんと最後尾を走ってましたが、先頭集団はかなり遠くへ行っていて見えません。地蔵トンネルでも誰も待ってません。(^_^; トンネルを抜けるとさらにハイペース、写真を撮るヒマもほとんどありませんでした。(笑) R309に入り、善城の交差点のところでやっと先頭集団が待っていてくれました。何と川合からここまでノンストップ。(^_^; いつもながら最後はせわしないですなぁ・・。しかし児玉さんの速さにはビックリ。ここで自走組とお別れして一足先に下市町役場でゴールしました。ちょうど5時前。
今日は心配されたお天気も何とか一日もって、楽しいツーリングになりましたね。あ、自走の方は最後に降られましたかね? あれからまだ峠を越えて御所まで帰るなんてマネは僕にはできません。(^_^; 本当にお疲れ様でした。
走行距離:71.6km
平均速度:15.0km/h
体重:60.0kg
体脂肪率:20.1%

スポンサーリンク

関連記事

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.