自転車

大宇陀ポタ

投稿日:


大宇陀の又兵衛桜・平日でこの状況
この辺でも桜が満開になってきましたが、早く行かないとすぐ終わってしまうんで花見ポタに行ってきました。下市も気になりますが、この前行ったばかりで気が進まないので、久しぶりに大宇陀へ行ってみました。有名な又兵衛桜ですが、もう8年くらいは行ってないと思います。
いつものように道の駅にデポして1.5kmほど走って又兵衛桜に着きます。平日だというのに駐車場待ちの行列ができています。中もご覧の有様です。土日なんか行ったらいったいどんな恐ろしいことになるんでしょう? 行くもんじゃないですね。
久しぶりに来たけど、ずいぶん変わっちゃいましたねえ・・。昔は土日でもこんなに人多くなかったけどねえ。駐車場ができるわ、コンクリートで固められるわ、観光バスはやって来るわ、入場料は取るわ、すっかり観光地と化してしまいました。
気のせいか桜も以前ほどの美しさはなくなったように思います。なんか全然感動もしなかったですね。ふーん、そんなもんか・・ってとこです。いいんですよ、ここはもう完全に終わりました。用はありません。昔の姿を知ってる者にはね・・。相変わらずカメラマンは多いですな。こんなとこ撮ってどうするねん? ごくろうさん!

スポンサーリンク

20070406_113544.jpg
又兵衛桜・西側から
20070406_115658.jpg
又兵衛桜・東側から
桜はほぼ満開ってとこですが、もう散り始めてますかね。少しボリュームが少ない感じです。まあこの週末で最後ですわ。
それから旧街道を通って野依から菟田野方面へ向かいます。
20070406_123456.jpg
情緒あふれる大宇陀の町並み
菟田野へ行く途中の母里というところに木蓮の咲いているポイントがあるので狙ってたんですが、何ともう枯れて茶色くなってました(泣)。木蓮ってほんとに花が短いんですよねえ。それにしても日曜日見かけた下市の木蓮はすごかったよなぁ・・。あれを見逃す写真家はいないと思うんですが。(笑)
菟田野の役場前の川沿いに「水分桜」と呼ばれる桜並木があって壮観です。でもここはまだ五分咲きくらい。見頃は来週半ば頃かな。
20070406_130255.jpg
菟田野の水分桜
それからちょっとトレーニングと思ってR166を佐倉峠へ。途中「八つ房杉」の看板を見て、横へ入ってみます。前から気になってたんですけど、一度見てみたかったんで・・。ちょっと激坂を登ると神社があって、その境内の奥に大きな杉の木がありました。その名の通り、根元がいくつもに分かれてます。大きすぎてデジカメでは収まり切りません(笑)。
20070406_133646.jpg
天然記念物・八つ房杉
それからちょっとでも近道しようと思って、さらにコンクリート舗装のとんでもない激坂を押し上げます。地形図には点線道になってますが、一応道はついていて大宇陀へ抜ける県道に出られました。そこから大宇陀へ帰る途中、ふと立派なしだれ桜が目に留まりました。
ちょっと上の寺の境内にあるようです。登り口を探して激坂を登っていきます。こういう時、自転車は便利ですなぁ。車だったら見過ごすか、気づいても入るのが大変だと思います。
近くへ行ってみると圧倒されるような大きさです。花もまさに満開の状況でした。しかも誰もいません。これはすばらしい。又兵衛桜よりよっぽどきれいですわ。ここに書いてカメラマンうようよになったら嫌だから教えません。(^_^; 知りたい人はこっそり聞いてね(笑)。 
20070406_140329.jpg

20070406_135115.jpg

これは大きな収穫でした。あらゆる角度から写真を撮りまくりました。コンパクトのフィルムカメラも使って気合いで撮影です。この時期は意外な発見もあって、ポタも楽しみが増えますねえ・・
走行距離:24.0km
平均速度:16.7km/h
体重:60.0kg
体脂肪率:20.1%

スポンサーリンク

関連記事

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.