自転車

ヘタレの琵琶湖半周ツアー

投稿日:


旧賤ヶ岳トンネルからの展望
琵琶湖一周はかれこれ13年前に一度やったことがありまして、足が売り切れてそれ以来トラウマになってます。なにせ途中でくたばったら逃げ道がないというのが恐怖感を募らせます。滋賀県の人は意外と一周をやらないそうですが、気持ちはよくわかります。つまり、一周しても車が多いだけで全然つまらないんですよ。まあ琵琶湖一周なんて一度やったら十分です(笑)。本当に気持ちいいのは長浜以北の湖北だけですね。やっぱりここは景色が良くて来て良かったなと思います。というわけで最初から一周は捨てて長浜から出発して湖西線沿いの適当なところから輪行で帰ることにします。
9時頃に長浜に着いて、湖周道路に面した豊公園で一周中のメンバーを待ちます。堅田の米プラザを7時に出発したとすると、9時半~10時の間に到着するだろうと読んでました。ウエストパレス氏に電話したらalialiさんがパンクでちょっと遅れているということです。待っている間にも自転車乗りのグループが次々と通り過ぎていきます。
最初に現れたのは児玉さんでした。二人で喋りながら待っていると自転車乗りの男性がやって来て声をかけられました。しばらくして10時ちょうどくらいにalialiさんとウエストパレスさんとmillionさんが到着しました。するとalialiさんを見てさっきの男性が「あっ」と叫びました(笑)。最初は気づかなかったのですが、何と1/14の「うな丼ツアー」でご一緒させていただいた彦根sさんでした。地元なんでこの辺までよく走りに来るそうです。思わぬ偶然にメンバーに加わって総勢6名になりました。

スポンサーリンク

一応今日の名目はウエストパレスさんのDE ROSAお披露目ということなんで(^_^;、早速自転車談義です。
20070503_101826.jpg
ウエストパレス氏のおニューのDE ROSA(オールカンパでいくらかかってるんだ?)
長浜城前で記念撮影してから10:20頃に湖周道路を北へ向けて出発します。僕はまだ何も走ってませんが、他の4人は約56kmのハンディがあります。昔来たときは車道横の道は管理道路になっていて自転車も通れなかったのですが、今は自転車道として開放され、だいぶ走りやすくなりました。
20070503_105636.jpg
湖周道路を快走!
この辺は本当に気持ちがいいですね。今日みたいな天気のいい休日は琵琶湖一周のサイクリストが次々と通過していきます。湖面に目を移すと、葦原が広がる湖北独特の美しい風景が・・・
20070503_105419.jpg
湖北はこんな美しい風景が続く
まだ走り出したばかりだし、向かい風もないので快調に飛ばして約1時間で木之本に到着しました。ここからしばらくR8を走ることになりますが、賤ヶ岳トンネルは狭い・暗い・長いと三拍子揃った非常に危険なトンネルであるため、すぐ上を通る旧道に迂回します。昔来たときは知らずに賤ヶ岳トンネルを通ってしまいましたが、今でも知らない人は通るんでしょうね。ほんの50mばかり上っただけで風格のある旧トンネルが待っています。そこからの展望もなかなかのもので、これは絶対に通らないと損ですね。
20070503_113110.jpg
旧賤ヶ岳トンネル
トンネルを抜けて飯浦に出てから、藤ヶ崎の旧国道を回ります。昔来たときはまだトンネルができてなかったのでこれがR8でしたが、今は車も少なくて快適な道になってます。ここからの眺めは最高にいいですね。やっぱり知らない人はトンネルへ行っちゃうんでしょうね、ああもったいない・・
20070503_114351.jpg
藤ヶ崎のR8旧道を快走
普通はまたR8へ戻るんですが、地元の彦根sさんのご案内でマニアックな抜け道へ連れて行っていただきました。塩津街道というなかなか風情のある旧道を通りました。
そしてR8沿いにある「水の駅」で昼食にします。
20070503_122529.jpg
塩津の「水の駅」で昼食
そこから奥琵琶湖パークウェイの入口に向かって田んぼの中を走っていきます。一方通行規制の情報は事前に聞いていましたが、やはり情報通り入口に警備員が見張っていて、聞いてみてもだめとのこと。仕方なく岩熊トンネルを抜けて永原側から回ることにします。それにしてもここへ上るまでの超激坂は「びわこサイクルライン」の標識がありますが、こんなとこを自転車で登らすなんて何考えとるねん?(笑)
20070503_122937.jpg
DE ROSAに跨るウエストパレス氏
永原の入口でパスしたそうな彦根sさんと一悶着ありましたが(笑)、やる気満々のメンバーに押されて同行することに。パークウェイに入っても最初は湖岸沿いの平坦な道がずっと続きます。景色も良くて最高! でもすごく長いです。7kmほど走ってやっと上りに入ります。激坂というほどでもないですが、まったく休むところなく延々と上り続けるのは結構辛い。
20070503_130411.jpg
奥琵琶湖パークウェイを快走! ここまではラクラクだけど・・・
三分の一くらい上ったところからは走ってきた道がよく見下ろせます。
20070503_133310.jpg
パークウェイ途中から菅浦の展望
そしてさらに上り続けると谷の向こうにこれから上る道が見えていてかなりげっそりします。まだあんなに上るのか・・。ひたすら忍耐で上り続けます。最後の方はやや勾配が緩くなって、ようやくつづら尾展望台に到着。
20070503_135408.jpg
つづら尾展望台で休憩
ここでまた飲み物を補給したり、たこ焼きを食べる方も・・(^_^;
ここで休憩している間にも、続々と自転車乗りが上ってきます。ほんまに物好きが多いですなぁ・・(笑)
ここで頂上じゃなくて、まだもう少し上りがあります。そして一旦下ってまた上り返し。この二度目の上り返しが結構長くてしんどいですね。でもこんな素晴らしい展望が見られるのでそれも許せるか・・というところです。
20070503_141915.jpg
パークウェイから木之本方面の展望
やっと下りになるとT字路があって月出トンネルを経て永原方面と分岐します。彦根sさんは一周すると遅くなってしまうのでここから元来た道を帰るということでお別れしました。
そこからまた先ほど通った永原をもう一度通ります。いったい何をやってるんだか・・(笑) ところがここで思わぬハプニング。nakaoさんのブログでよくお見かけするononoさんに遭遇してしまいました。熊鈴をつけたMTB乗りという情報は聞いてたんですが、よくそれだけでわかったものです。それもこの広い琵琶湖で・・
20070503_144031.jpg
二回目の永原でnakaoさんの同僚ononoさん夫妻に遭遇
パークウェイを回ったおかげで大幅に時間をロスして2時半になってしまいました。まだ本気で完全一周を考えてるのか・・?(笑)
時間が圧してきたので、またお得意の吹っ飛ばしモードに入ります(笑)。先頭グループは30km/hくらいをキープしてるのであっと言う間に視界から見えなくなります。おまけにこの辺から向かい風が出てきてスピードが乗りません。何とか児玉さんに食らいついていくのが精一杯でした。
20070503_150051.jpg
海津大崎へ向かって激走
海津大崎で止まるのかなと思ったら、ここも通過で誰も待ってません(笑)。そしてマキノの交差点でも誰も待ってません。いったいどこまで行くのか? 前を走っていた遅いトラックのせいで児玉さんにも引き離され、ついに一人旅モードになってしまいました。(^_^; 
この辺は旧道が並行しているし、もしかしたらはぐれたかなと思いながら旧道をチンタラ走ってたら、新道と合流した今津浜でやっとグループの姿を発見。ここまでノンストップかよ・・(爆)。いや、えらいお待たせしました。(^_^; もう足が売り切れて走れまへんねん・・。
浜辺の松林からは花粉が飛び散って、あたり一面が真っ黄になるほどすごい状況でした。
ここからまた新旭の風車村まで爆走です。足に来ましたとか言っておきながら、先頭グループはますますヒートアップしてあっという間に見えなくなります。(^_^; 「貧脚なので・・」はまあ社交辞令みたいなもんですね。信用するとえらい目に遭います。(爆)
途中、今津の旧道を通りましたが、ここもなかなか良い雰囲気です。
20070503_154628.jpg
今津の旧道
それにしても琵琶湖は広いですなぁ・・。今津から湖周道路に入って長いこと長いこと。なかなか風車村に着きません。単調な道ばかりでおまけに向かい風。児玉さんにも引き離されて追いつけませんでした。
20070503_160307.jpg
湖周道路を新旭へ
新旭の風車村でやっと休憩、アイスクリームを食べます。なんかこれでちょっと体力回復したみたい。ハンガーノックだったのか、この後割と快調でした。
ここまでで走行距離84km。パークウェイの余分なぐるぐるが効いてます。ここまで来たらもうどこから帰ってもいいんだけど、せっかくなので100km超えを狙って近江舞子を最終目標に設定します。
例によって先頭グループはあっという間に視界から消え去り、児玉さんの後ろに必死で食らいついていきます。それでも速いよ、僕の普段の走行ペースより3km/hは速いですな。
高島から先はR161を走るしかなくなりますが、まだこの辺は道幅が広いのでそれほど嫌ではありません。有名な白髭神社の鳥居で止まるかなと思ったら誰も待ってません。(^_^; やっぱりノンストップかよ・・。仕方なくR161を北小松まで激走して湖岸沿いの道に入ります。しばらく行くと水泳場のところで道が途切れてダートに・・。どこまでも突っ込んでいく児玉さんについていきます(笑)。
やっとまともな道に復帰すると、赤色に舗装されたサイクリングロードが整備されてました。ここからはこの道で行けそうです。以前来たときはずっと不愉快なR161を通ってしまいましたが、近江舞子以南は最悪なので是非こちらを通るべきですね。でも高架の下を右へ行ったり左へ行ったり、結構ややこしいのが難点です。
20070503_172756.jpg
近江舞子付近からは自転車道が整備されている
そして17:35頃、ようやく近江舞子駅に到着しました。一応ここから帰ると伝えていたので止まってるかなと思ったら誰もいません(笑)。どうもこの駅は高架の下にあって、気をつけてないと見過ごしてしまいそうです。それほどハイペースで突っ走ってたんですね(笑)。
ここまで一緒に来た児玉さんも疲れたので(ほんまか?)ここから帰ると言い出しました。一応millionさんに電話して帰る旨伝えてから輪行支度です。乗り場を間違えたおかげで湖西線の長い階段を3回も上らされるわ、目の前で電車が行ってしまうわ、橿原神宮前行きを逃すわ、散々な目に遭いましたが、何とか8時過ぎに帰ってきました。
今日はちょっとインチキで一日ご一緒はできませんでしたが、とても楽しい、そしてしんどい一日でした(笑)。またご一緒させて下さいね。ただし今度はマターリでね(笑)。

スポンサーリンク

関連記事

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.