自転車

伊賀を周回

投稿日:


高座峠付近の道
毎日毎日エエ天気ですなぁ・・。と言ってもネタも尽きて行くとこもなく、また朝からグズグズ考えてしまいました。いくら考えても出てくるわけないけど、なぜか大山田という案が浮かんできました。実は近鉄伊賀線沿いって意外と空白地帯になってるんですよね。大山田から喰代~比自岐と回って青山町から県道2号で戻るんじゃ短すぎるので、さらに美旗~滝之原と南下して未踏の高座峠を越え、県道39号で青山町へ戻るコースを即席でひねり出してみました。
バタバタとGPSにルートをぶち込んで、地図も何も持たずにGPSだけが頼りのツーリングに出発します。

スポンサーリンク

大山田の役場近くにある「せせらぎ運動公園」駐車場にデポして11時半に出発します。なんか無意味に広い駐車場ですな。青山高原の風車群がよく見えております。
20070522_151028.jpg
大山田の「せせらぎ運動公園」
役場前から県道56号で喰代(ほうじろ)へ南下していきます。この道は初めて。田んぼの中をゆるやかに上っていく気持ちのいい道です。高山からはアップダウンを避けるため集落内の旧道に迂回します。そしてちょっとだけ上り返しますが、滝川ダムへも寄ってみました。なんか水が少なくてしょぼいです。わざわざ来るほどのこともなかったかと・・(^_^;
20070522_115922.jpg
滝川ダム
そこから雰囲気のいい旧道を下って、摺見(するみ)で元の道に復帰します。ここから比自岐を経て丸山まで広い田んぼの中をゆるやかに下っていきます。
そしてR422に出てすぐのところにある橋を渡りますが、これは四輪車が通れない沈下橋でした。なかなか情緒がありますね。ちなみにすぐ横には新しい橋が架けられていました。
20070522_121640.jpg
丸山の沈下橋
そこからはGPSだけを頼りに黒線道をくねくねと曲がっていきます。下神戸あたりの直線道はすごく気持ちよかったですね。
そして上神戸を経て近鉄の高架下をくぐり、美旗へと上っていきます。ごく短い距離ですが、名張市との境付近は林の中を通る雰囲気のいい道です。
美旗から初瀬街道を経て小波田でR165を渡り、滝之原で県道名張青山線に合流します。すぐ南に広域農道が開通したため、この道は寂れてまったく車が通りません。しかし滝之原の集落を過ぎるとかなりの激坂です。10%以上はありそうですね。大汗をかかされてやっと高座峠に到着しました。標高約420mです。
20070522_132707.jpg
高座峠
ここからは杉林の中の道を下っていきますが、路面が悪くスピードが出ません。ほどなくして県道青山美杉線に出ました。
20070522_133958.jpg
県道青山美杉線・出合
ここからは前深瀬川に沿ってゆるやかな下りです。ここはいつも高尾へ向かって上ってますが、下るのは初めて。今日一番気持ちのいい下りでした。
青山町の役場まで下り、近鉄青山町駅の前を通って近鉄線に沿った道を上っていきます。この道を通るとR165を避けられてショートカットにもなります。妙楽寺で伊勢路から来た県道2号に合流し、坂下へ向かって徐々に上っていきます。思えば今からちょうど一年前、nakaoさん夫妻とともに青山高原へ向かって上ってたんですよね。ほんまにあれはえげつない激坂でした。(^_^;
20070522_142748.jpg
滝にて
坂下のちょっと先で峠を越え、中馬野へ下っていきます。馬野渓との分岐のところにこんなサクラソウが植えられてました。
20070522_145041.jpg
中馬野で見かけたサクラソウ
あとは馬野川沿いに下って、広瀬からは服部川左岸の道を走ってみます。これも2車線ですが、交通量はほとんどなく快適な道です。最後にちょっとアップダウンがあったのは見抜けませんでした。
20070522_145913.jpg
服部川左岸の道・広瀬付近
15:10にせせらぎ運動公園に戻ってきました。今日は本当に暑かったですねえ・・。もうすぐ「あっつ~」と言いながら走る日が来るんでしょうねえ。(笑)
走行距離:55.5km
平均速度:18.3km/h
体重:58.6kg
体脂肪率:19.2%
炭水化物削減ダイエットの効果により、2週間で1.4kg軽量化しました。(^_^) ひさびさに58kg台突入です。でもここからがなかなか落ちないんだよなぁ・・

スポンサーリンク

関連記事

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.