自転車

ほんとに梅雨?

投稿日:


大野の手作り展望台にて
今週末は雨の予定だったのに、朝起きてみるとめっちゃエエ天気ではありませんか。これだから気象庁ってやつは・・・。急に晴れと言われても何も予定もなく、行くところがあるわけない。朝から考えてるとまた遅くなってどこも行けなくなるので、どっか近場でないかなぁと考えてたら、未踏の笠間峠でも攻めに行くかということでまとまりました。10時前に家を出て、三陵墓古墳に10時半到着。ここから出発します。

スポンサーリンク

いつものように南白石から多田、小原と走って上笠間の三差路を右折します。
今日は最近使ってなかった心拍計を久しぶりに使ってみました。GPSと干渉するという事例もあるようですが、この機種の組み合わせでは問題ありませんでした。
笠間峠までは標高差150mほど登りますが、全然大したことはありません。このくらいの上りで心拍150前後を示しています。だいたい150だと楽な上り、160で少しきつい上りという感じですね。
20070616_111332.jpg
心拍計とGPSの干渉はない模様
いったん別荘地の道に出て、そこからもう一度上ります。峠はすぐそこですが、近くに工場があったりしてあんまりいい雰囲気ではありませんでした。峠も薄暗い林の中で素っ気ない感じ。
20070616_112049.jpg
笠間峠
ここから赤目口にかけての下りはかなり荒れた道でロードには辛いです。落石を踏んでパンクしないように慎重に下ります。半分くらい下ったところから名張市街の展望がちらっと望めました。
20070616_120319.jpg
名張方面の展望
R165に出て、すぐ宇陀川沿いの旧道に入ります。こんな沈下橋もありました。
20070616_123948.jpg
安部田の沈下橋
三本松まではR165を走り、旧初瀬街道に入ります。大野あたりは往時の雰囲気がよく残っています。
20070616_125851.jpg
初瀬街道大野宿
そして海老坂峠を越え、非常にわかりにくい「秘密の道」に入ります(笑)。2万5千図には点線で示されていますが、ちゃんと舗装された道です。
この道は勾配も緩く、もちろん車なんか皆無で実に雰囲気の良い道です。途中、手作りの展望台があったりします。GPSがあってもちょっと迷ってしまいましたが、何とか向渕で県道28号に合流します。
20070616_132931.jpg
向渕の集落
ここからは味気のない車道で、しかもダラダラと上っててイヤですな。R369に出て南白石の手前からは「桜峠」を越えて三陵墓古墳へ戻ります。その入口のところにこんなお地蔵様がおられました。
20070616_134919.jpg
南白石の六地蔵
三陵墓古墳に戻るとまだ2時半。ずいぶんのんびりしてたつもりだけど、距離が短いのであっと言う間に着いてしまいました。でも今日は梅雨とは思えないカラッとした爽やかな陽気で気持ちよかったですね。
心拍計によると消費カロリーは714kcalらしいです。どこまでアテになるんだろうか?
ところで動画を見てると「映像」より「音」が気になりませんか? 走ってるとあまり意識してないけど、絶えず小鳥の声が聞こえてますね。もしかして走っている間中ずっと回してたらいろんな「音」が収集できるかも?と思いました。これから夏場は「ひぐらし」の声なんかが聞こえると幸せですね。でもデジカメだと音が悪いし、バッテリーもたないし、やっぱり専用の録音機が欲しいかも?とまた物欲の虜になったりして・・(爆)
走行距離:30.9km
平均速度:16.5km/h
体重:58.2kg
体脂肪率:19.7%
消費カロリー:714kcal

スポンサーリンク

関連記事

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.