自転車

猛暑でパンク?

投稿日:

12日以降まったく乗ってないのに、今朝なにげに見たら前輪がぺしゃんこになっていた。(-_-;
もしやここ最近の猛暑で空気が膨張して破裂したってこと? 確かにうちは屋外保管だから午前中は直射日光が当たる場所に置いてある。そういえば以前に同じようなことが2~3度あった。いずれも夏場だったように記憶している。
誰かのいたずらか?とも思ったのだが、空気を抜いた形跡もパンクさせた形跡もまったくない。仕方ないのでチューブ交換のため外してみると、なぜかパンク箇所はまったく見つからず、空気を入れておいても抜ける気配がない。もちろんバルブはしっかり閉まっていて抜けるはずなどない。なぜなんだ? とりあえず乗らないときは空気を抜いておくことにするか・・
前にパンクしたときはチューブに小さなヒビができていて、そこから空気漏れしていたのだが、今回はそういうものも見つからなかった。非常に不可解ではあるけれども、あまり古いチューブをいつまでも使ってるといずれパンクするので新品に交換しておいた。
ちなみに今までパンクしたチューブはすべてIRC製である。今回もそうだった。どうもIRCのチューブはゴムの合わせ目のところにヒビ割れができやすい。やっぱりチューブはPanaracerのブチルチューブが一番パンクしにくいと思う。ただしPanaracerのタイヤはすぐヒビ割れするので大嫌いだ!

スポンサーリンク

関連記事

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.