自転車

肌寒い新緑の曽爾高原ポタ

投稿日:2010 年 5 月 28 日 更新日:


お亀池周辺を散策中

だいぶ前からKAY.Tさんと曽爾高原に行く約束をしてたのですが、なかなか都合が合わなかったり天気が悪かったりで延び延びになってました。今週もずっと雨ばっかりだったのですが、何とか金曜は晴れそうだったので3日前に決定しました。まあ平日なんで誰も参加できそうにありませんが、一応ヒマ人募集をしておきました。実は鉄人児玉さんから参加の意向を聞いていたのですが、紀伊半島ツーリングの帰りに携帯をなくされたとかでショップに行かないといけないので急遽キャンセルとの連絡が入りました。残念ですが、たぶんまた天五さんと二人でやるんでしょう。(笑)

走行ルート図


ダイジェスト動画レポートです(18:29)。

スポンサーリンク


集合はR165沿い道の駅・宇陀路室生に10時ということで、9時半過ぎに着いたらKAY.Tさんはもう来られてました。お会いするのは2年前の青山高原以来なんですね。実にお久しぶりです。まあいつもブログを見てると全然そんな気はしないんですが・・。その後、時間になってもドタ参はなさそうなので出発しました。今日も朝からどんより曇ってましたが、出発する頃には青空が覗いてきました。三本松の集落から滝谷川沿いに上っていきます。


そして広域農道(やまなみロード)に入って室生トンネルを抜けると龍穴神社の前に出ます。


県道28号線をゆるやかに上っていきます。


上田口を過ぎたところのこの分岐から伊勢本街道に入ります。いきなり急な上りが始まります。


黒岩の集落までは結構きつい勾配が続きます。


美しい田んぼからは蛙の合唱が聞こえます。


黒岩の集落に出たところでちょっと休憩。KAY.Tさんが携帯でTwitterに書き込みしておられます。何と目の前にドコモのアンテナが立っています。やっぱりええなぁ・・(^^; この時点でb-mobile WiFiを買うことを決心しました。(笑)


その後しつこくアップダウンを繰り返して宮城越と呼ばれるピークを越えます。少し下ると雄大な展望が開けました。


曽爾高原(倶留尊山)と古光山です。


こちらは屏風岩です。


県道81号に下り、いつもの掛公園でお昼にしました。二人だとペースがかなり早いですね。12時過ぎには掛公園を出発しました。


土屋原から旧伊勢本街道を走ります。最近、平日なのによくローディーを見かけますねえ・・。世の中よっぽど不景気なんでしょうか?(爆)


笹及からみつえ高原牧場へ向かう広域農道に入ります。


いつもは広域農道を上るのですが、あの直線上りは精神的にキツいので、並行する旧道を初めて上ってみました。しかしこの道も結構激坂で、しかも路面が悪い。


結局この道は40mほど余分に上らされる分、やっぱり損なんですね・・。でもそのおかげでこんな景色も見られたのでまあ良しとしましょう。


みつえ高原牧場の横を通って長尾へ向かいます。


最後の激坂を上った後、いよいよ曽爾高原が見えてきました。


終点の少年自然の家まで自転車で入り込むと結構近いんですね。お亀池(水はありません)の周囲を一周しました。


その後、ファームガーデンで小休止。こんなところにも「せんとくん」が・・。こう寒いとさすがにトマトアイスは食べる気しませんねえ・・(笑)


ファームガーデンから一気に下りまして、県道81号線を名張へ向かいます。


小太郎岩を通過します。


青蓮寺橋で名張方面へ帰られるKAY.Tさんとお別れします。僕は橋を渡ってスーパーショートカットで赤目口へ向かいます。あとはいろいろ裏道を抜けまして、できるだけR165を通らずに道の駅に3時半頃戻りました。

やっと宿題が片付きましてほっとしております。鈍足ですがお付き合いありがとうございました。さて、明後日は高取城・戦国ヒルクライムです。今年は天気大丈夫そうですね。これでいい調整になりました。土曜日にしなかったのは本番に足を残すためでした。(爆)

走行距離:62.3km
平均速度:17.1km/h
体重:58.7kg

スポンサーリンク

関連記事

-自転車
-,

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.