鉄ちゃん動画

旅行


木次線・八川~三井野原間を編集した約15分30秒の動画

アホみたいな暑さの中、山口・島根を青春18きっぷで旅して帰ってまいりました。

出雲市からの帰り、早く帰りたければ伯備線、ちょっと遊びたかったら山陰線だと思ってたのですが、木次線なんてのは眼中にもありませんでした。何せ終点の備後落合まで行く列車が1日3本しかないので、考えるまでもなく無理だろうと思ってました。しかし前々日に宍道駅で降りたとき、何気なく駅の時刻表を眺めていると11:21備後落合行きというのがあって、ひょっとしてこれ乗れないか?と思ったのが事の始まりです。その後ジョルダン乗換案内で調べてみると、何と備後落合でも芸備線にうまく接続していて、しかも新見から姫路まで直通なんてのもある。その日のうちに十分奈良まで帰れることがわかりました。そうとわかるとこんなチャンスはめったにないので、木次線と芸備線経由で帰ることにしました。たぶん宍道駅で降りなければこれには気付かなかったのですね・・

木次線は海抜ほぼ0mの宍道駅から海抜726mの三井野原駅まで上り詰める山岳路線です。中でも最大の見せ場は出雲坂根駅のスイッチバックで、鉄ちゃんの垂涎の的となっております。しかしあまりに本数が少ないため、乗ることは容易ではありません。よっぽどのヒマ人しか無理です(爆)。これに乗れた幸せをかみしめつつ、デジカメでしょぼい動画を撮ってきました。出雲坂根駅のスイッチバックを中心に編集してあります。エンジン音を響かせながら急勾配を上っていく様子は気動車ファンを魅了してやみません。

コメント

  1. taketon より:

    いや~ボーナス映像ですね。出雲坂根の人の多さに驚きました。
    やはり気動車最高ですね。エンジン音がたまらないです。
    関門トンネルと木次線、近いうちに行ってみたいです。

  2. cancan より:

    やぁいいですね、私が訪れたのは2007年10月、出雲坂根駅が綺麗になっているし、「おろち」号のカラーも変わっている。しかし坂根駅の見物人に比べて車内の乗客が寂しいです。
    http://canpal.net/myblog/2007/10/2612905.txt.html
    「おろちループ」は前回は走ったので、今度は車窓から見てみたいですね。
    ところでスイッチバックでは運転士が前後移動したのですが、今はしないのですね。

  3. SORA より:

    @taketon さん

    出雲坂根ではえらい多くの人に出迎えていただきました。
    この人ら乗るのかと思ったら誰も乗らないんですよね(笑)。みんな撮り鉄でした。
    備後落合でもえらいことになってました。
    気動車は峠の前後でスピードが急に変わるところが自転車に似てて好きです。

  4. SORA より:

    @cancan さん

    出雲坂根駅の騒ぎはびっくりしました。
    このガラガラ具合ではいつまでもつのか心配になりますね。
    映像には映ってませんが、スイッチバックでは運転士が車内を行ったり来たりしていますよ。
    これはやっぱり上りじゃないと面白くないでしょう・・

タイトルとURLをコピーしました