自転車

ひさびさにMTBでお出かけ

投稿日:


若草山山頂にて

自転車趣味というものはどうも最初のきっかけがいつまでも根底にあるようで、MTBから入った人は後にロードバイクを手に入れてもやはりMTBしか乗らなくなる傾向があり、逆もまた然りではないかと思っています。僕もご多分に漏れずその傾向があるようで、6年ほど前にMTBを購入して最初の3年ほどはよく乗っていたものの、それからほとんどロードバイクばかりになり、今では完全に買い物の足と化しておりました(笑)。乗らなくなる理由はいろいろあるんでしょうが、何と言ってもあの重さが嫌になるのだと思います。舗装路を走るのにこれほど効率の悪い乗り物はないですからね。しかしロードバイクは完全にネタが尽きておりますので、たまには山でも行かねばなりません。屋外放置で埃まみれになっていたMTBを久々に掃除し、ほぼ一年ぶりにダート走行しました(笑)。

と言いましても結局定番の若草山周回になるのですが、自走で行けるダートといえばこのくらいしかありません。ほとんど林道ですのでテクニカルな面白さには欠けますが、奈良市内から手軽に行ける乗車率100%のダートとしては貴重な存在です。

スポンサーリンク


いつものように上街道で京終付近まで行き、高畑町経由で奈良公園に入ります。


新公会堂前から春日山遊歩道を上っていきます。最初と最後がややきつい感じですが、激坂というレベルではありません。


ちょうど昼前に若草山山頂に着きました。やや霞んでますが、展望はまずまずです。なんか今日は鹿が少ないような・・。皆さんここでお昼を食べたいのはやまやまなんでしょうが、若草山で弁当を食べてはいけないのは奈良県民なら常識ですよね? 弁当を広げたらどういうことになるか、一度やってみてください(笑)。お昼は少し下ったところの東屋でね・・


若草山の駐車場から奈良奥山ドライブウェイに入り、ちょっと上って鶯の滝入口まで下り。そこからまた上り返し。未舗装なのに有料道路で、しかもキロあたりの料金が全国一というすばらしい?道路です。


芳山から春日山遊歩道に入ってロングダートの下りが始まります。道はよく締まってるのでガレガレのダートを期待する人には物足りないでしょうが、初心者にはちょうどいい感じの路面です。ただ最近MTB乗りが増えたのか、「自転車高速走行禁止」の立て札が立ってますので無茶はしないようにね。自転車締め出されたら困りますから・・


長いダートを堪能した後は高畑町に下ってきまして、ここまで来たらついでに奈良市写真美術館に入って休憩。無料で入れる資料室には写真関係の雑誌や写真集が豊富にあるので、写真好きにはたまりませんよ。

走行距離:35.9km
平均速度:13.9km/h
体重:
体脂肪率:

スポンサーリンク

関連記事

-自転車
-,

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.