やる気ゼロ

写真


魚止の滝

12日ぶりのブログ更新でございます。もうほんまにネタがなくなってきました・・(苦笑)

下がる一方の気温、早くなる一方の日没時刻を見るたびにやる気がなくなっていきます。まるで下り坂の我が人生を見るようです(爆)。自然の摂理とはいえ、どう抵抗しても流れに逆らえないところに言いようのない諦念を禁じ得ません。

もともと自分の中では半袖・短パンで走れなくなったらシーズン終了という暗黙のルールがあるんですね。自転車なんて無理してまで乗るもんじゃないんです。イヤーウォーマーやシューズカバーを付けて走るのは明らかに無理しているわけで、自然の摂理に逆らっているわけです。僕は自転車に乗りたいから乗ってるんじゃないんですね。ヒマだから仕方なく乗ってるんです。あえて言えば冬眠で体力を落とさないことが目的のすべてと言えます。そりゃ真剣にレースをやってる人なら冬場に体力を維持するための走り込みは不可欠でしょうが、僕みたいなヘタレはやってもやらなくても同じ。リセットしちゃっても何も困りません。だったら寒い思いをしてまで乗りたくもない自転車に乗る必要がどこにありましょうか・・

というわけで、車で東吉野へ行ってきました。(爆)
脱ネイチャーじゃなかったのかよ!(爆)



天誅組終焉の地


鷲家谷


蟻通橋


蟻通橋。今年は夏の猛暑と秋の冷え込みで紅葉の色づきが良いと言われております。この場所も近年にないほど鮮やかな色をしていました。まだ青い葉もあるので、勤労感謝の日くらいまでは楽しめそうです。


丹生川上神社


大又


七滝八壺。すでに日が陰って厳しい状況ですが、この状況でも手持ちで撮れるのが一眼デジの凄いところ。


七滝八壺の下の滝


魚止の滝は七滝八壺の1キロ先にあり、吊り橋の上から見えます。しかし近くまで行けないため写真的には撮りにくい。吊り橋の上から望遠レンズで狙うしかないのですが、晴れてるとまだらになってダメ。曇った瞬間を狙って撮りました。

毎日PCの前に座ってボーッとしている間に時間が過ぎ、いつの間にか夜になっています。誰に会うこともなく、面白いこともなく、毎日同じことの繰り返し。実質的に引きこもりと同じです。生活パターンそのものが高度にマンネリ化しています。マンネリは人間のやる気を奪います。ツーリングもマンネリ化、写真もマンネリ化・・・。何をやってもマンネリから脱却できません。ワクワクするような非日常でエキサイティングな生き方はできぬものか・・?

スポンサーリンク
片雲の風に誘われて

コメント

  1. Choko より:

    へぇ~っ!
    そこまで行ったってことは…は、はぁ~ん。
    足の郷登ったんですな…?^^

  2. S_Yoneyan より:

    やる気ゾロ 思わずプッ しかし、紅葉は黄昏れるにはいいですな きれいな写真 ありがとうです。

  3. SORA より:

    @Choko さん

    だから車で行ったって書いてあるでしょ!
    やる気ゼロでそんなとこ行くわけないやおまへんか・・

  4. SORA より:

    @S_Yoneyan さん

    紅葉を見ながら人生の秋を思っております。(爆)

タイトルとURLをコピーしました