厳寒の室生路(3)

写真

角川からほんの少し上流へ行くと、栂坂峠までの最後の集落となる上田口に出ます。県道28号はすでに圧雪状態でこれ以上進めません。県道から右へ分かれる道に集落の中心があり、これは石割峠へと通じる道です。つまりこれが本来の伊勢本街道。



わずかに開けた谷に人家が集まっています。


集落の一番奥まで歩いて引き返しました。

(写真:奈良県宇陀市室生区)

スポンサーリンク
関連記事
片雲の風に誘われて

コメント

  1. ばば ひでひこ より:

     この辺は、まだROAD・・・無理みたいですね。

  2. KAY.T より:

    楽しんでおられますね。

    カラー現像もやりだすと止まらないのでは…。

    昔あった「科学と学習」の科学の付録にハマってしまったような…。

    なっつかしいなぁ~。

  3. SORA より:

    @ばば ひでひこ さん

    木曜日に曽爾まで行けましたので、もう行けると思いますよ。

  4. SORA より:

    @KAY.T さん

    何を隠そう、初めて現像したのは「科学」の付録でした。(笑)
    思えば、あれが写真にハマるきっかけだったような・・

タイトルとURLをコピーしました