PCをグレードアップ

スポンサーリンク
PC関連ハードウェア

最近溜め込んでいた物欲が爆発しております(爆)。ついにPCをグレードアップしちゃいました。

これまで2003年→2007年→2011年と4年サイクルでリプレースしております。今まで使っていたのはAthlon64 X2の5200+というCPUで、当時としてはそこそこのグレードでした。今でもまだそれほど遅いとは思ってませんでしたが、重たい処理を大量にやってるともうちょっとCPUパワーが欲しいなぁと思ってきたところでした。


しかし古くなってくると新しいCPUにマザーボードが対応しなくなるので、結局マザーボードごと入れ換えるしかありません。メモリもDDR2からDDR3に替わったため、マザーボード+CPU+メモリの3点セットで入れ換えるしかないのでした。

と言いましても、あまり費用はかけたくないので、今まで通りAMDで行きます。まずマザーボードはBIOSTARのA880G+というのを選びました。最近主流になったグラフィックス統合型です。6千円台の安いものですが、なるべく余計なものが付いてない方がいいのでこれで十分です。メモリスロットが2つしかないのが難点ですが、どうせ4GB以上積んでも無駄なので問題なし。いずれ増設したくなったら、その頃にはメモリももっと安くなってるでしょう。

AMDのCPUはAthlon IIとPhenom IIがありますが、上位グレードのPhenom II X4を選びました。プロセッサが4個入っていて、クロックは3.2GHzです。これでも1万2千円弱ですが、今のところそこそこのグレードでしょう。

メモリはDDR3-1333の2GBを2枚差しで4GBです。これで4,200円ほどでしたから、安くなったもんですねえ・・

マザーボードの載せ替えとなると結構めんどくさそうですが、2時間ほどでさっさとやっちゃいました。まあCPUとメモリをはめ込むだけですから、全然大したことはありません。

それで無事起動しましたが、どのくらい速くなったのかなぁ? RAW現像は確かに速くなったと思いますが、劇的にというほどでもないですね。動画編集をやったらはっきりわかるかもしれません。プロセッサが4つあるので複数アプリを同時に起動すると当然速いのですが、処理速度そのものはさほど体感はできないかもしれません。CPUの進化もそろそろ飽和に達しているということでしょうか?

しめて23,270円なり。これがないと始まらない商売道具なんでね、もちろん経費ですよ。余ったパーツでもう一台組めそうだなぁ・・

スポンサーリンク
関連記事
片雲の風に誘われて

コメント

  1. みぃー より:

    SORAさん、こんにちは。

    す・すごい・・・。

    私は先月やっと・・・・・・・マイ・パソコンを買いました。
    それまで家族の使い捨てていた一番のお古を使っていたの。
    あまりにも古くてYOU TUBEすらまともに見れなくて…。
    ある晩急に動きが悪くなり処理スピードが急に遅くなってしまったんです。
    YOU TUBEもほかの3台のいずれかで見ていたのですがみたい時に見れずとても面倒でした。

    dyna book T350/56BW です。
    約100000円ほどです。

    WINDOWS 7 になって…進化を感じます。

    自分のものにこんな高額なお金を使ったのは…ずいぶん久しぶり。
    まだこれからプリンターもかわなくちゃいけません。

    機械はいまいちなので・・・いろんなことができてとてもうらやましぃーです。

  2. KAY.T より:

    メモリ不足が悩みの種です。

    ノートPCは過去に増設したことがありますが、デスクトップでも簡単にできますかね?

  3. SORA より:

    @みぃー さん

    お古の使い回しは涙ぐましいですね。
    10万のPCはよう買いません・・(^^;

    ちなみにPCの組み立てなんて誰でもできます。

  4. SORA より:

    @KAY.T さん

    デスクトップの方が簡単でしょ。
    メモリスロットの空きがあるかが問題ですが・・
    なくても全部入れ換えた方が今なら安いでしょう。

  5. genさん より:

    歴代CPU

     1999年 ペンティアム3 500mhz(ゲートウエイの完成品)

     2003年 AMD アスロン2000 ここから自作 クロックが3倍変わるとさすがに体感スピードを感じました

     2005年 AMD アスロン3500

     2006年 AMD 4200x2 その後2.8GHZの4800x2?

     2008年 ペンティアム デュアルコア 5200 (2.5GHZ)

     あ、そろそろ自作の虫が・・・

     重たい処理をする訳でもないのでこれでも十分なんですが(笑)。

  6. SORA より:

    @genさん

    初めてのCPUがPen3 500MHzなんて甘い、甘い、大甘!

    僕なんか最初のCPUは8bitのZ80 4MHzでした。
    初めての32bit CPUが80486の16MHz。

    その後、Pentium 133MHz→MMX Pentium 200MHz→Pentium III 500MHz→Pentium III 850MHz→Athlon 2500+→Athlon64 5200+→Phenom II 3.2GHzと続きます。

タイトルとURLをコピーしました