自転車

超マンネリですが

投稿日:


小村付近の高見川

ヒマ人殺しのお天気が続きます(爆)。こうなると意地でも動きたくなくなりますが、三連休で周りがあちこち走り回ってると、何か走らないといけないような罪悪感に襲われます。意外にも重い腰を持ち上げさせたのは台風のおかげでございます。今日しかない・・この追い詰められた状況が重い腰を動かすのですね(笑)。

とは言いましても、天ダムとか暑そうなところは行く気も起こりません。ちょっと涼しいところを走りたいのですが、先月から染谷峠が土砂崩れで通れませんので、行けるところが限られてきます。というわけで、これまで何度走ったかわからない「マンネリの王道」行ってきました。もはや写真を撮る場所、ブログに書く文句に至るまでワンパターン化しております。これぞスーパーマンネリズム。しかし「寅さん」や「水戸黄門」に代表されるように、マンネリは日本文化の真髄なのかもしれません(爆)。

スポンサーリンク


道の駅大宇陀を9:45に出発。


R370を南下し、入野トンネルを抜けたところで一枚。この写真もマンネリだよな。(爆)


新子から県道16号で鷲家口へ上っていきます。ここまで来ると少し涼しい。


鷲家口を通過し、県道220号で丹生川上神社へ。


おなじみの蟻通橋からの風景。これもマンネリですな(笑)。東吉野は今が一番賑わう季節、いつになく車が多い・・


蟻通橋前のベンチでお昼を食べた後、県道221号で木津川へ向かいます。高見川で足冷却中。気持ちいい~


水面スレスレ写真を撮ってみた。


さらに伊豆尾へと向かいます。ここからちょっと上り坂。


伊豆尾の集落を過ぎてR166に出ました。毎度おなじみの高見山です。あまりにマンネリなので縦位置にしてみました。(笑)


木津から谷尻川沿いの県道251号に入ります。あれほど多かった車も、ここまで来るとまったく来なくなります。そして一気に涼しくなります。極楽極楽・・


谷尻までじりじりと高度を上げつつ、県道31号に合流して一谷峠に到着。ここは爽やかな風が吹き抜けていて超涼しい! もう動きたくない!


しかし下りないと帰れませんので、後ろ髪引かれつつ岩端へ下ります。この辺まで下りてくると暑い。


サワサワ。この感じ、好きだなぁ・・

この後、松井でR166に出まして、ここから大宇陀までが一番暑くて嫌になるのですが、今日は台風の影響でしょうか、強い東風が吹いております。つまり追い風。おかげでアップダウンも楽々こなし、午後2時前に大宇陀の道の駅に帰ってきました。わずか50キロ弱ですが、一応ノルマを消化したので、あと2週間は走らなくて済むでしょう。(爆)

走行距離:48.6km
平均速度:19.0km/h
体重:57.8kg
体脂肪率:15.1%

スポンサーリンク

関連記事

-自転車
-,

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.