自転車

冷え~の曽爾練

投稿日:2012 年 2 月 5 日 更新日:

一ヶ月ぶりのブログ更新でございます。(爆)

先月は極寒で仮死状態でしたが、まだまだ寒さが続きます。できることならこのまま春まで冬眠してしまいたいのですが、ついにネタがなくなり、ブログネタのために自転車に乗るという最悪の行動に出ました。末期症状でございます。(爆)


道の駅「宇陀路室生」を10時に出発しました。

スポンサーリンク


走行ルート図


三本松から滝谷川沿いの道で広域農道を目指します。


広域農道に入り、室生トンネルを抜けるとすぐ龍穴神社です。これが最速ルート。


龍穴神社はうっすらと積雪していました。


でかいつららを発見!


県道28号をだらだらと上っていきまして、上田口まで来ました。ここまで来ると一面の雪景色。路面にも積雪が残っています。


ここから先、交通量が減るのでしょうけど、路面にも雪が現れます。日の当たるところは溶けていても、日陰は残ってます。こんな状態ですので、ヤバそうなところは押して歩きました。


だいぶ歩きましたけど、やっと旧R369との合流点となる辰尾橋まで来ました。当然、栂坂峠旧道は雪に埋もれております。ここを右折してR369の石楠花トンネル手前まで、まだだらだらと上らされます。少し戻る形になるので、こっち側からはあんまりお得じゃないんですよね。ここも雪が深く、また歩き。しかし、こういう状況ってMTBで来るべきか悩みますよね。少しばかり乗れたとしても、圧倒的に長い乾燥路ではお荷物にしかならないのですから‥


やっとR369石楠花トンネルまで来ました。ここまで来ればひと安心です。完全除雪されております。ここが最高地点で、標高610mくらいかな。かなり寒いです。実は雪の上を歩いたため、SPD靴の裏から浸水して靴下を濡らしてしまいました。そのせいで足先が凍りそうなほど冷たい。雪の上を歩くときはSPD靴はダメってわかってるんですけど、予想以上に雪が多かったんですよね。この先、足先の冷えを抑えるために時々の休憩を余儀なくされました。


栂坂トンネルを抜けて山粕へ下りまして、「絆の里休憩所」でお昼にしました。ここは鞍取峠の登り口となっております。自販機とトイレもあるし、お誂え向きですよ(笑)。ただし、水は凍って出ませんでした。


久しぶりに動画を撮ってみました。栂坂トンネル東口から絆の里休憩所を挟んで、嶽見橋までノーカットで収録しております。ただ長いだけの動画ですので、ヒマな方はご覧下さい。(笑)

この間、動画を撮ってましたので写真はありません。動画を撮ってると写真を撮れないので、カメラは2台ないと不便なんですよね‥。TZ10を売っちゃったのは失敗だったよなぁ‥とかなり後悔。あれは動画撮り用には最適なカメラだったんですよ。今となっては貴重なCCD機ですしね。仕方ないんで、動画撮り用にもう一台買うか?とかまた良からぬ事を考える。(爆)


毎度おなじみの嶽見橋から見る鎧岳です。最近いつも対岸の道を走ってるのですが、去年凍っててコケた経験がありますので、久しぶりに県道を行きます。(笑)


曽爾高原もうっすらと積雪しています。ただ、こっち側へ来るとほとんど雪ないんですよね。やっぱり室生から東吉野にかけてが最も雪深いです。


途中、落合で一回休憩しましたけど、香落渓をノンストップで爆走します。河鹿橋を過ぎたところで、相変わらず工事中です。


香落橋から見た青蓮寺湖です。何と湖面が凍ってます! 何年も通ってますが、こんなことは初めてだなぁ‥


青蓮寺橋を渡って、いつものショートカットで赤目口へ抜けます。平地に出ると、お約束の向かい風で脚が回らなくなり、久しぶりに脚が売り切れるという体験をしました。(^^; どんなに頑張っても18km/hしか出ません。ここから微妙にアップダウンがあるんで辛いんだよなぁ‥

最後はヘロヘロで午後2時過ぎに道の駅に戻ってきました。足先も死ぬほど冷たかった。もう動けん‥。やっぱ、一ヶ月乗らないと完全にリセットされますよ。(^^;

走行距離:49.2km
平均速度:19.1km/h

スポンサーリンク

関連記事

-自転車
-, ,

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.