自転車

賀名生・広橋梅林観梅ツアー

投稿日:

20080322_104741.jpg
絶景!賀名生梅林
今日は鉄人児玉さんのご案内で賀名生梅林と広橋梅林をめぐるツアーに途中からドタ参させてもらいました。梅はほぼ満開、天気もすばらしくポカポカ陽気で、春の一日を楽しめました。
本日の参加メンバー
御所出発組:児玉さん、天神橋5丁目さん、tantanさん、フジワラさん、ホーリーさん、kitanoさん
ドタ参組:九度山人さん、SORA

スポンサーリンク

主催者の児玉さん達は近鉄御所駅に9時集合だったのですが、ヘタレなので先回りさせてもらって五條の栄山寺に車をデポして9時半頃に出発しました。まずはR168で賀名生梅林を目指します。
20080322_095604.jpg
幻の五新線跡
賀名生梅林には10時過ぎに到着。入口付近でうろうろしていると九度山人さんに遭遇しました。一緒に30分ほど待っていると児玉さん達が現れました。いつの間にか人数が増えて6名になっています。ここで総勢8名になりました。
合流したところで観梅コースを一周します。九度山人さんとkitanoさんの二人は別行動ということで、残り6名だけで激坂を登っていきます。ほんとに激坂です。勾配15%はあるでしょう。観光客も多いので、きついところは押して歩きました。現在梅はほぼ満開、壮大なスケールの梅林が斜面いっぱいに広がります。
20080322_110401.jpg
20080322_111447.jpg
激坂です
頂上まで標高差200mくらいを一気に登ります。そして少し下ったところからは大峰山脈を望む絶景が・・
20080322_114035.jpg
このあたりは収穫用の梅が栽培されているので、斜面一帯がほとんど梅の木で埋め尽くされ、壮大な眺めです。それは月ヶ瀬をはるかにしのぐスケールの大きさです。あたりは梅のほのかな香りが漂います。
観梅コースを一周した後、多目的広場の駐車場で昼食タイムです。九度山人さん達は先に行っているとのことです。
20080322_121404.jpg
城戸から県道20号で樺の木峠へ上ります。この上りが結構しつこく長い・・
20080322_132034.jpg
樺の木峠からまた激坂を上りまして、梨子堂(なしんど)へ下ったところで九度山人さんとkitanoさんが待っておられました。何でも近道をしてきたとか・・
20080322_133539.jpg
そこからまた上ってR309へ出た後、広橋峠まで上ります。
20080322_140716.jpg
広橋峠
ここから広橋梅林が始まりますが、先ほどの賀名生梅林があまりに素晴らしかったため、どうしてもスケールの小ささは否めません。梅の咲き具合もあまりよろしくないです。
20080322_144347.jpg
広橋梅林にて
広橋峠から激坂を下りまして、下市の千石橋でとりあえず児玉さん達とお別れしました。これから壺坂峠を越えて橿原のmillionさんのお店「お食事処よろづ」まで行くとのことです。僕と九度山人さんの二人は吉野川沿いに走って栄山寺へ戻ります。
20080322_153254.jpg
県道39号にて
そして栄山寺で九度山人さんとお別れした後、車で橿原へ向かいます。重阪越えでショートカットしようと思ったものの、途中で道を間違えてしまい、福神駅に出てしまいました。どうも車で通ると地理感覚がなくなってしまいます。自転車では気にならなかった狭い道に難儀しながら、何とか近鉄線路沿いにR169まで抜けました。そして橿原神宮前の「よろづ」へ向かいます。実はまだ一度も行ったことないので場所がわからなかったのですが、直感で一発で探り当てました。(^^;
20080322_170333.jpg
お食事処よろづに到着
結構時間を食ったので僕の方が遅かったかなと思いましたが、児玉さん達はまだ着いてませんでした。millionさんと奥さんにご挨拶して店内で20分ほど待ってると児玉さん達が到着しました。そして美味しい夕食を頂きます。たまたまお客さんがいなかったのでmillionさんも交えて自転車談義に花が咲きました。どうもご馳走様でした!
20080322_174734.jpg
エビフライ定食を頂きました
そして7時前に解散、輪行で帰るメンバーを見送って帰宅しました。今日は久しぶりに本物の「ポタ」を満喫できました。(笑)
走行距離:51.3km
平均速度:14.6km/h
体重:59.6kg
体脂肪率:21.1%

スポンサーリンク

関連記事

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.