自転車

ちょっと早かった月ヶ瀬観梅ポタ

投稿日:2012 年 3 月 22 日 更新日:


桃香野八幡橋

18日ぶりの自転車でございます(爆)。春分も過ぎ、そろそろ始動せんとあかんのですが、寒いか雨かどっちかで動けませんでした。天気予報がいい加減でなかなかタイミングをつかめなかったのですが、今日は少し暖かくなるということなんで月ヶ瀬へ行ってきました。開花情報によるとまだ早そうなのはわかってるんですが、次いつ行けるかわからんので、予定は早く消化しときます。

スポンサーリンク


走行ルート図


月ヶ瀬というところは距離的にはそんなに遠くないんですが、自走では絶対に行けない場所なんですね。行きも帰りも山を越えないと行けないんで、脚が売り切れて帰還不能になること確実です(爆)。よって、いつものように布目ダムから10時20分頃出発します。布目ダム発着のコースも久しぶりだなぁ・・


布目ダムから邑地方面へ下りまして、この分岐を右に入り、高尾方面へ進みます。


右折するとすぐに京都府南山城村です。この道はゆるやかな上りで結構好きです。


そして上りきったところが法ヶ平尾。ここから湖畔の府道82号まで下り、高山橋へ下ります。


布目ダムから高山橋までの動画です。


高山橋を渡り、田山の集落へ入ります。


田山から府道753号で月ヶ瀬方面へ向かいますが、結構嫌な上りがあるんですね。そこは右の旧道へ入るとちょっとマシになることを発見。茶畑が見えてくるとまもなく月ヶ瀬です。


ロマントピア月ヶ瀬の駐車場から激坂を押し上げまして、月ヶ瀬で最も大きい天神梅林に来ました。ここは自転車ですぐ入れるのでいつも来ます。しかし予想通りまだ早くて、紅梅がちらほらと咲いている程度。白梅はまだまだです。昨年は3/19で満開でしたから、えらい違いです。


11時半頃でしたが、東屋で早めにお昼を食べます。


見上げれば飛行機雲。


東屋からちょっと下ったところに展望台があります。ここの紅梅がきれい。


天神梅林を後にしまして、旧月ヶ瀬村役場のある尾山まで下ってきました。いつもはここから月ヶ瀬橋へ下るのですが、距離を稼ぐため県道82号を石打方面へ進み、五月橋を回ることにします。といっても大して変わりませんが・・(^^;


石打まで結構な下りでした。突き当たりを右折し、治田でR25に合流します。ここはちょっとだけ三重県。


五月橋で名張川を渡り、県道4号に合流します。この石柱はかなり歴史のあるもののようです。


五月橋から月ヶ瀬橋へ向かいますが、もろに向かい風で進まん・・。途中の休憩所できれいなピンク色の梅を見つけました。


月ヶ瀬橋を過ぎ、桃香野の八幡橋まで来ました。このあたりの湖畔はほぼ満開になっています。同じ月ヶ瀬でもずいぶん差がありますね。


五月橋から桃香野までの動画。


紅梅と八幡橋。


白梅が湖水を彩ります。


上品な感じの淡いピンク色の梅。この色一番好きです。


桃香野を後にして帰途に就きますが、ここからが一番えらい! 県道4号をちょっと上ってすぐ左折し、県道80号へ抜ける間道に入りますが、いきなりの激坂。ダンシングで上ったらめっちゃしんどかった・・。しかし上りきったところからは月ヶ瀬湖を見下ろす絶景が・・


激坂区間を抜けるとゆるやかな上りとなり、この辺はなかなかいい感じの道。しかしあちこちでぬかるんでいて、自転車とサドルバッグが思いっきりドロドロになってしまった。(-_-;)


桃香野から県道80号へ抜ける間道の動画。


県道80号に突き当たる手前がまた激坂です。今度はダンシングするパワーもなくなってきました。(^^; そしてやっと県道80号に出てもまだダラダラと上りが続きます。この道、ホントに嫌いです。(^^;


いつもは北野から津越を回って帰るのですが、執拗に続くダラダラ上りが嫌いで、ちょっと近道。広域農道の分岐を過ぎてすぐのところを右へ入ります。しかしいきなりの激坂。結局同じくらい上らされるんですね。決して楽ではない・・(^^; まあちょっとは近いんですけど・・。この道は布目湖の橋のところへ出てきます。3時前に布目ダムに戻ってきました。まだ脚は売り切れてないけど、尻が痛い・・。やっぱ長いこと乗ってないとあきませんわ・・(^^;

走行距離:37.7km
平均速度:15.8km/h
体重:56.5kg

スポンサーリンク

関連記事

-自転車
-, , ,

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.