カメラ デジタルカメラ

COOLPIX P6000

投稿日:2008 年 8 月 8 日 更新日:

p6000_01.jpg
ついに出た! コンデジの最終兵器。
どこからリークしたのか知らないけど、某海外サイトで画像入りで紹介されていたCOOLPIX P6000がついに公式発表されました。スペック、デザインともに噂通りのもので、これが本当だったら凄いと思ってたものが現実になりました。オイシイところは
1) 広角28mmからの4倍ズーム
2) RAW撮影可能
3) GPS内蔵
といったところでしょうか。P5000の唯一の不満点であった広角側が28mmまで広がり、これで死角のないカメラになりました。なんだ、やればできるんじゃないの! 今までやらなかったのは技術を小出しにして少しでも稼ごうというセコい魂胆がミエミエでございます。(^^;
今どき28mmからのズームなんて当たり前で一部には24mmからなんてのもありますが、フルオートの超コンパクトモデルが主流で、マニア受けのするマニュアル撮影が可能なものとなるとなぜかほとんどなかったんですよね。せいぜいリコーのGR DIGITALやGX200くらい。素人ほど望遠を欲しがるというセオリーに反しているような・・。LUMIXのDMC-FX35には物欲を刺激されましたが、やっぱりプログラムオートじゃ物足りないんですよ。
これでマニア待望のカメラが生まれたわけですが、問題は値段ですなぁ・・。早くも価格.comに出てましたが、なんと\59,800。高すぎ! はっきり言ってコンデジにここまで出すなら一眼レフを買う。P5000のときは発売当初から激安で販売されてましたが、あれはユーザーを囲い込むための戦略だったのかもしれない。今度は本命だからそう簡単には値下がりしないだろうと思われる。対抗馬と目されるのはLUMIX DMC-LX3やRICOH GX200だけど、それらと価格は同程度。ただライバルの完成度の高さを考えるとあの値段で売るのはかなり厳しいのではないか? もし値段が同じなら僕もDMC-LX3を買うぞ。P5000/P5100があれほど売れたのは値段がリーズナブルであったからで、あの値段じゃユーザーにそっぽを向かれそうだ。GPS内蔵は狙いとしては面白いけど、余計なものを入れたから高くなったんじゃないか? そんなもんGPSがあれば要らないんだから・・
発売は9月だ。これが3万円台だったら文句なしに買いだったが、値段を見てがっかりした。これなら他に浮気は十分考えられる。まずはDMC-LX3の完成度を見てからになるだろう。購入意欲が一気に萎えた・・(笑)

スポンサーリンク

関連記事

-カメラ, デジタルカメラ

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.