自転車

ヒグラシは鳴かず

投稿日:

20080810_110237.jpg
東吉野村木津川付近
昨年の8月12日、東吉野の一谷峠へ行ったらヒグラシのすごい大合唱だったので、それを期待して全く同じコースを走ってきました。コースはいつものように大宇陀の道の駅からR370で窪垣内、県道16号で丹生川上神社、県道221号で木津、さらに県道251号で谷尻から一谷峠です。
今回はサングラス型ムービーカメラ EXEMODE GDV180を初めて実戦使用しました。なんと最初から最後まで全部収録しております。動画をアップするだけならレポートも楽チンでええなと思いましたが、アップロードするのにものすごく時間がかかる・・(-_- 天五さんの苦労がわかりました。(笑)
撮りっぱなしでは見てる方は退屈なだけでしょうからちゃんと切り貼りしないといけないのですけどね、編集はめんどくさいしソフトもないのでノーカットで載せます。(^^; アップロードにあまりにも時間がかかるのでちょっとずつアップします。

スポンサーリンク


大宇陀の道の駅から吉野町窪垣内までR370を走行中の動画

吉野町窪垣内から東吉野村鷲家口までを走行中の動画

東吉野村木津から一谷峠までを走行中の動画
谷尻川沿いは涼しい風が吹き渡り、お気に入りの道です。
去年行ったときは一谷峠でヒグラシの大合唱がすごかったんですが、今年はまったく鳴かず。ひょっとしてヒグラシって言うくらいだから午後にならないと鳴かないのか?(笑)

一谷峠から菟田野町までを走行中の動画
今回初めてツーリングでGDV180を使ってみた感想ですが、やはり自分の走ってる一瞬一瞬がすべて記録されてるというのは面白いですね。結構ハマるかも?です。(^^; ただ、ずっとON AIR中なのかと思うと妙に緊張します(笑)。ちょっと失敗したなと思うのは、全体的に下を向いてしまってますね。景色がほとんど見えなくてなんか窮屈な感じです。自転車の場合、前傾姿勢ですからどうしても下を向きがちになるのですが、意識的に視線を上げてないといけません。ただしあまり上げすぎると空が入って露出アンダーになってしまうので加減が難しいです。撮影中ずっと前を見てないといけないのは結構首が疲れるものですよ(笑)。それと一谷峠からのダウンヒルシーンでなぜか最初の一部が撮れてなくて、しかもマイクロSDを挿していたにもかかわらず本体側に記録されていました。カードの接触不良で認識されなかったのかもしれません。カードスロットは剥き出しなんで汗の侵入で壊れないかが心配です。(^^;
サングラスとしては偏光レンズを使ってるので空が青く見えて気持ちいいですね。今頃のシーズンならちょうどいいんですが、秋になると暗そうだなぁ・・。トンネルはやはり暗すぎて怖いです。長いトンネルに入る前には外さないと危険ですね。
走行距離:48.8km
平均速度:20.3km/h
体重:56.3kg
体脂肪率:15.4%

スポンサーリンク

関連記事

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.