GPS

ザウルスGPS実走テスト

投稿日:

昨日注文していたパーツが届いたので、例のケーブルを製作しました(製作方法については後述)。Foretrex101とザウルスを接続してqpeGPSで動作テストしたところ、特に苦労もなくスンナリと動作しました。一応成功です。注意することはqpeGPSのデバイス設定をttyS0にすることと、GPS側のインターフェースをNMEAに設定することくらいです。
とりあえず自転車に搭載した状態で動作テストしてみます。ザウルス用のマウントなどはもちろん市販されていないので、自作するか、フロントバッグがあればマップケースの中に入れます。

ザウルスとGPSの接続状態
GPSが衛星を捕捉すると、ちゃんと現在位置が表示されます。当たり前だけどちょっと感動(笑)。GPSと離れているためノイズの影響もなく、感度は良好。ただし走行中はまったく画面が見えません。日中は反射型液晶でないと無理でしょう。
20060805_008.jpg
現在位置を表示中
いつもの大和川堤コースを一周してきましたが、約1時間半ほどバッテリーも十分もちました。GPSにバッテリーを食われないので、CFカード型に比べてバッテリーのもちは良さそうです。またGPS側でちゃんとログは取れます。さらにqpeGPSでログを取ることも可能です。
ただザウルスはバッテリーのもちがそんなに良くないので、ログを取る用途には向いていません。想定している主な使い方は、普段はGPSと切り離しておき、現在位置がわからなくなったときにケーブルを接続して表示させるという使い方です。もともと自転車に搭載するマウントがないので、そういう使い方しかできません。まあそれでもいざという時には役に立つでしょう。それとあともう一つは長期旅行中のログバックアップです。これはgpstransというソフトがあるので、後で試してみようと思います。
走行距離:18.3km
平均速度:20.7km/h
体  重:60.2kg
体脂肪率:18.7%

スポンサーリンク

関連記事

-GPS

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.