自転車

蒜山高原一周ポタ

投稿日:2014 年 5 月 29 日 更新日:

突然ですが、中国地方へ遠征に行って参りました。別にどこへ行くか決まってなかったのですが、地図を見ると蒜山高原に自転車道があるらしいので、それでも走ってみるかということで決定。最初こんな坂だらけのところに自転車道作るなんて何考えてるねん?と思いましたが、これが意外と坂は少ないのです。一周30kmほどですが、走らない小径車でも無理なく走れるちょうど良いコースでしたね。

走行コースはこちらで↓

スポンサーリンク

20140529_101422
蒜山高原の東の端に「蒜山高原スポーツ公園」という施設があります。ここに広い駐車場がありますので、車をデポして出発。標高的にもここが最低なので、スタート地点として最適です。

20140529_102137
いきなり道を間違えて行き止まりの道に入ってしまいましたが(^^;、スポーツ公園からすぐ左折して「快湯館」の横の道を上っていきますと、この標識のある場所に出ます。ここから独立した自転車道が始まっています。いかにも高原らしいのびのびした風景でテンションが上がります。

20140529_103909
西方向へは若干上り勾配なのですが、ごく緩いので小径車でも楽々走れます。ところどころ展望が開けたり、休憩所が設置されているので、変化があって楽しいです。

20140529_105434
だいたい高原の真ん中あたりに道の駅「蒜山高原」があります。

20140529_111346
さらに西へ進むと上蒜山の展望所があります。東屋もあるのでちょっと休憩。広々として気持ちの良い風景ですね。この辺が最も標高の高い場所になるようです。

20140529_113056
そしてちょっとアップダウンが何回かあるのですが、高原の一番西の端、県道が交差するポイントにレストランが2軒並んでいます。このあたりとても高原らしい雰囲気です。蒜山高原といえば、ジャージー牛ですよ。ここで定番のソフトクリームを食べましたが、写真撮るの忘れました。(^^;

20140529_115441
そこから少し下りまして、ヒルゼン高原センターの近くを通ります。このあたりは独立した自転車道になっていて快適です。

20140529_121657
そしてR482と交差した後、川沿いを走って山越えに入ります。ここは一般道と共用していますが、全コース中で最も急な勾配が待っています。まあ50mほどの上りなのでどうってことはないのですが、普段自転車に乗り慣れない人は音を上げそうな上りだと思います。

20140529_122201
山越えの後はほとんど平坦です。茅部野のあたりは長い直線道が続いて気持ちいいです。

20140529_122818
茅部野の休憩所から蒜山三座が一望できます。しかしここでまだ半分も戻ってきていないのです。先は長い・・

20140529_124409
東へ進むほど山の形が変わってきます。下蒜山が手前に見えてきたらゴールは近いということです。

20140529_125531
川を対岸へ渡ったところに「しなの木橋詰」休憩所があり、まもなくR482と交差してゴールです。

全部が自転車道というわけではなく、お約束通り一般道の歩道を通行する部分もあり、交差点では道を見失いそうになるところもありますが、路面に引かれているグリーンのラインをたどっていけば迷わずに行けると思います。

距離的には30kmほどですが、ちょくちょく止まって写真を撮っていたので3時間かかりました。特に後半はずいぶん長く感じます。5月としてはかなり暑い日だったので、あまり爽やかとは言い難いコンディションでした。標高的に500mほどしかなく、日陰がほとんどないので、真夏はとても走れないと思います。

走行距離:29.9km
平均速度:15.6km/h

スポンサーリンク

関連記事

-自転車
-,

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.