自転車

車載動画復活か?

投稿日:2015 年 7 月 11 日 更新日:

周期的にぶり返してはあっというまに消えていく車載動画(爆)。どうやらまたその周期がやってきたようです・・。写真は止まることが目的になるから自転車と相性が最悪だが、動画は走ることが目的になるので相性バッチリやん! YouTubeでかっこいい車載動画を見ていると感化されてやりたくなってくるのですが、現実はそう甘くない!

そもそもこれまで車載動画にどれほどの資金を注ぎ込んできたでしょうか? そのすべてが使い物にならずゴミになりました(涙)。自転車の車載動画は「振動との戦い」だからです。

スポンサーリンク

P_20150711_125433
新しい機材に手を出す前に、とりあえずある物から使ってみます。昔、動画撮り用に買ったソニーのDSC-HX7Vです。結局買ってからほとんど使わなかったような・・(^^; マウントはミノウラ製のワンタッチカメラマウントです。現状でこれを超えるものは存在しません。

P_20150711_111259
今日もFARNA号で出動。久しぶりに案山子ロードなんぞ走ってみました。デジカメは固定されてるんで、写真はスマホです。

20150711_123326
その後、よろづさんへ直行。こう暑いと昼から走ってられないので、お昼前に着きました。

20150711_115538
なんか体が自然と塩分を欲しております。(笑)

P_20150711_125354
帰りは大和中央自転車道から田原本経由で。

それでひさびさの動画は一番上にアップした通りです。HD画質でアップしてるので720pで見るときれいになります。また長くなっちゃって27分もあります(笑)。動画は10分以内に収めないと誰も見てくれないのはわかってるんですが、せっかく撮ったら欲張ってあれもこれも入れたくなるんですよね・・(笑)

これだけアップするのに2時間もかかりました。HD画質でアップとかやってられんよな・・。そう言えば、前やめた理由はアップに時間がかかるからだったような・・(苦笑)。動画って結局めんどくさいからすぐやめるんだ(爆)。いつもこの繰り返し。でも学習能力ないから喉元過ぎるとすぐ忘れちゃう。(爆)

さすがソニーのデジカメだけあって動画の画質はきれいなんですが、このタイプのカメラは振動に弱いのが難点なんです。形が縦に長いため、どうしてもブレやすいんですよね。路面がきれいだといいんですが、荒れた路面ではこんにゃく現象がひどくて使い物になりません。

そこで最近流行のアクションカメラはどうだろう?と物欲が沸いてくるわけです(爆)。いや去年も買ってすぐ手放しましたけど(汗)、しょせんアクションカメラといえどもCMOSセンサーなのでこんにゃく現象は変わりません。ただデジカメより小型で軽量なので振動は軽減されることが期待できます。また取付場所の自由度が大きいので、直接自転車に付けない方法も可能です。

ただこの手のアクションカメラって、オートフォーカスもズームも付いてないくせにやたらと値段が高いんですよね・・。ほとんどボッタクリ価格。カメラとしては数千円のレベルでしょ? 値段が高いと言うよりコスパが悪すぎるんです。同じ値段出せば高級コンデジが買えますからね。巷の評判ではGoProとソニーが圧倒的な優位を保っているようですが、高すぎて僕には手も足も出ません。

そこで目を付けたのが中華パチモン(爆)。Amazonとか見てるとGoProを模倣したSJCAM社のSJ5000wifiという機種が評判良さそうで、一説によるとGoProを上回る性能とか・・。しかも標準でマウントが豊富に付いてるんです。ただ値段が15,000円と結構微妙なんですよね・・。そこまで出すならもう少しで国産の安いやつが買える。しかもパチモンのパチモンが出回ってるらしくて、偽物をつかまされるリスクがあるとか・・。さすがは中国やな。(苦笑)

どうせアクションカメラ買っても絶対使わないと思うんですよ。今日やっただけでもう嫌になりましたから(爆)。動画って基本的にめんどくさいものですからね、すぐ飽きるんです。それはもう何度も何度も経験してわかり切っていることです。だったら買うなってか。(爆)

しかし一度欲しいと思ったものは簡単にあきらめられない(爆)。どうせ使わないことを前提にすると、すぐ売る可能性を考慮に入れる必要があります。中華を買ったらヤフオクでもタダみたいな値段でしか売れません。でも名の通った国産ならそれなりの値では売れます。使わなくなって売ることまで考えると、最初は高くても国産の方が得かもしれません。しかしどうせ使わないんなら捨てても惜しくない程度の値段のスパイカメラでもええんとちゃうの?と、また迷いが出てきました。

迷って迷って無限ループを繰り返した後、プッツンと物欲は萎んでいきました。今日の撮影で車載動画は絶対やらないと確信したからです。動画を撮ってると振動を極力抑えるように気を遣う必要があるのでとてもストレスが溜まるんですよね。それにハンドル周りにゴチャゴチャと付けるのが美しくない。それも今まで何度も経験したこと。

結論は何も買わないということです。動画撮るなら、とりあえずマウントだけバッグに入れておいてS95で撮ります。それなら写真と動画を一台のカメラで兼用できます。S95は最大1280x720p、24fpsでしか撮れないという欠点がありますが、センサーがCCDなのでこんにゃくにならないという利点があるのです。何も動画は最初から最後まで撮る必要はなく、ダウンヒルとかここぞという場所で一本撮ればいいだけの話です。それなら大してめんどくさくもないんでね・・

スポンサーリンク

関連記事

-自転車
-, , ,

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.