自転車

ひさびさに曽爾練

投稿日:

なんか来週はずっと天気が悪そうな予報なので、貴重な晴れの一日に曽爾練いっときました。1ヶ月ぶりのロードバイクでございます。真夏のクソ暑いときに乗ってると頭おかしくなってきそうですので(爆)、やっと乗れそうな気温になってきましたね・・

スポンサーリンク

ところで今回のテーマは「時短」です(笑)。なぜ自転車が嫌いなのかと言いますと、一日潰されるからです。いつもの走行ペースから言うと、1時間に10kmしか進みません。つまり時速10kmです。たまに1桁台になることもありますね。これはもちろん走行速度じゃなくて停止時間も含めた正味の平均速度という意味です。

ですから、たとえば60km走ろうと思えば少なくとも6時間はかかるわけですよ。さらに車載で遠くまで行ったりすると往復の時間が2~3時間プラスされます。それだけでもう一日仕事ですよね。さらに帰ったら写真を整理してブログを書いたりなんかしてると、ほんとに自転車のためだけに一日が潰れます。やりたいことはいっぱいあるのに、自転車なんか乗ってると他のことが何もできなくなってしまう。だから自転車が大嫌いなんです(爆)。ましてや100km走ろうと思えば10時間はかかるわけで、日の長い時期以外はとても無理ですね。よく「午前中に軽く100km走ってきた」なんて言う人がいますが、一度でいいからそんなセリフを吐いてみたいものです(笑)。

なぜそれほどまでに時間がかかるのか? もちろん体力低下による走行速度の低下ということもあるでしょうけど、平均速度にしてみればせいぜい2km/hくらいの差にしか過ぎません。それだけではとても説明が付きません。勘の良い人はおわかりでしょうけど、平均速度を下げている最大の原因は写真とスマホです。昔はデジカメもスマホもなかったんです。だからほとんど止まる必要がなくて、1時間に18kmは進めるという予測ができました。ところが今ではちょっと走るたびに写真を撮り、スマホでSNSにアップなんてことをやってると、いくらでも時間が過ぎていきます。特に景色が良いところほど写真を撮る回数が多いので、平均速度はどんどん落ちますね。

ですから時短を実現するには、体力を鍛えて走行速度を上げることではなく、写真とスマホをやめることが最も効果的なんですよ。でも今さらやめられませんよね?(爆) これを捨ててしまうと自転車に乗る意味がなくなるような・・(汗) では、できる限り写真を撮る回数とSNSにアップする回数を減らしましょうということです。

一応、目標としては今まで60kmで6時間かかっていたところを4時間に短縮できればひとまず成功といえるでしょう。時速15kmペースなら100kmでも7時間で走破できるわけですから、何とか許容範囲です。

それで、今回は57kmのコースで出発してから帰ってくるまでの所要時間が4時間10分でした。写真は意識的に減らしましたが、やはりスマホはやってしまいました。残念ながら4時間は切れませんでしたが、今まで6時間かかっていたことを思うとかなりの進歩です。まあまだまだ切り詰める余地はありますな・・

やっぱりこの2時間の差っていうのは大きいですよ。今までなら帰ってきたら飯食って寝るだけだったのが、もう一仕事できる余裕ができたんですから。デジカメとスマホがいかに時間を無駄に食い潰してるかってことですね・・

そしてもう一つの無駄はブログです(爆)。帰ってからブログなんか書いてると、それだけで一日が終わってしまうんですよ。ですからこれも省力化、時短の対象といたします(爆)。

というわけで、ブログも究極の省力化ということで、今後はこれだけになります(爆)。

走行距離:57.2km
平均速度:19.7km/h

関連記事

スポンサーリンク

-自転車
-, ,

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.