ミニベロ

ミニベロ

IDIOM納車1周年

10月31日でIDIOM2が納車されてからちょうど1年になります。→ 1年前の記事 思えばIDIOMを買ってからこのブログも大きく変わりました。予想以上にIDIOMの人気が高く、人気記事の上位はほとんどIDIOM関係で占められ...
ミニベロ

IDIOM 再びフロントシングル化か?

なぜか完全にIDIOM1に化けたIDIOM2ですが(笑)、ここへ来て「ズボンの裾問題」が浮上してきました。これものすごく厄介です。チェーンガードのない自転車の宿命ですが、こういう場合、裾をまくり上げるか裾バンドを使わなければなりません。しか...
ミニベロ

IDIOMがフルモデルチェンジ!

ついにGIANTのHPが更新されて2018年モデルの全容が明らかになりましたね。中でもオーナーとしてはIDIOMの動向が気になります。 IDIOMシリーズは確か2010年頃に登場して以来、基本的なフレーム構造は全く変わらないま...
ミニベロ

IDIOM1とIDIOM2、どっちが良い?

IDIOM2が事実上IDIOM1になりました。これからは何と呼べば良いのか?(笑) 街乗り自転車にフロントダブルは要らんと強調していたわけですが、早くもフロントダブル化されてしまいました(爆)。実際IDIOM1状態になって何が変わった...
ミニベロ

クランク交換か?

自転車乗ってないので勝手に妄想だけが膨らんでおります(笑)。たまたまAmazonでこんなクランクを見つけてしまったので、また良からぬことを思いつきました(爆)。 53T 4599円 この製品は怪しい中国製で(笑)、極端に肉抜...
ミニベロ

裏技で9速化?

前の記事でIDIOM2の多段化について妄想してみましたが、リア9速化でもかかるコストの割に効果が低いということでいったんは諦めました。コストを引き上げている最大の原因はSORAのシフターが予想外に高いことだったんですよね。 と...
ミニベロ

IDIOM改造計画を妄想してみる

自転車など全く乗る気もありませんが、物欲だけが暴走しております(爆)。必要のないものを買う、まさに末期症状ですね(爆)。IDIOMの改造計画についていろいろと妄想が広がってますので、一度かかるコストと効果について整理し、現実に戻ってみましょ...
ミニベロ

IDIOMはツーリングに使えるか?

IDIOMを買って半年間、ほぼ街乗りにしか使ってませんでしたが、先日ようやくツーリングらしいことをしてきました。そこで気になるのは「IDIOMはツーリングに使える走行性能があるのか?」ということです。 結論から言いますと、これ...
ミニベロ

IDIOM 二度目のパンク

おととい桜を撮りに行った帰りのことです。走っている間は全く気付かなかったのですが、家に着いてみると前輪の空気圧が明らかにユルユルなことに気付きました。つい3日ほど前に入れたばかりなので抜けるはずがありません。 とりあえず空気を入れて放...
ミニベロ

IDIOM改造計画

IDIOMを買ってから3ヶ月弱経ちましたが、まだグリップとサドル以外はいじってません。ツーリングシーズンに向けてボチボチと手を入れていきたいところです。 カスタムする場合、まず方向性というものをはっきりさせなければなりません。それが曖...
ミニベロ

ミニベロに乗る意味

小径車(ミニベロ)とは概ねタイヤ径が20インチ以下の自転車を指すことになっているので、広い意味では折りたたみ機構を持つものも持たないものもこの範疇に入ります。ですから折りたたみ自転車ももちろんミニベロの一種です。しかしここではあえて折りたた...
ミニベロ

IDIOMを買って良かったこと・良くなかったこと

GIANT IDIOM2を買ってから2ヶ月以上経ちました。冬眠も関係なく街乗り用にほぼ毎日乗ってますが、そろそろ慣れてきていろんなことがわかってきました。以前乗っていたLGS-POP(折り畳み車)と比較して良かったと思う点、良くなかったと思...
ミニベロ

IDIOM2 走行インプレッション

IDIOM2納車後、テスト走行を兼ねて初めて長距離走ってきました。いつものよろづ往復ですが、登坂性能もテストするため稲淵の棚田から朝風峠を上ってみました。
ミニベロ

GIANT IDIOM2がやって来た

LGS-POPを売却して準備は万端、注文してからわずか3日でIDIOM号が入荷いたしました。さすがはGIANT、早っ! 購入したのはIDIOM2 2017年モデルのホワイトです。今年のカラーはレッドがアクセントになっています。うちの...
ミニベロ

LGS-POP売りました

うちには「自転車は2台までしか持ってはいけない」という厳格な自主規制がありますので、IDIOM2を買う前にLGS-POPを手放さなければなりません。買ってから売るのではなく、買う前に売るのです。一瞬でも自転車が3台ある状態を作ること...
タイトルとURLをコピーしました