自転車

最高の天気

投稿日:

これまで5週連続土曜日が雨だったらしいが、月が変わると流れも変わるのか、うって変わって雲一つない秋晴れとなった。気温も高く、絶好のツーリング日和になりそうだ。めぼしい行き先も思いつかないけれども、県道赤滝五條線の五條~十日市間が未踏だったので、何となくその方面へ。銀峯山を巻くようにして山を越える道は展望も良さそうでずっと気になっていた道である。
五條方面のデポ地は栄山寺横の駐車場が便利なので、そこに10時前に着いて10時ちょうどに出発。ブログを見てK氏か9氏が追いかけてくるかと思ったが、乱入者はなし。栄山寺橋を渡ってまっすぐ進み、霊安寺町で左折して県道赤滝五條線に入る。まもなく一の木ダムまでお約束の上り。こんなところにダムがあること自体知らなかった。
そこからだらだら上って奥谷口の突き当たりを右折するとつづら折れの急坂を経て奥谷の集落に着く。そこからちょっとの間激坂があるが、そこを乗り切ればまもなく夜中の分岐だ。ここまで来ればあとは楽勝。山腹に沿って這い上がっていく道は勾配も緩やかで展望がすばらしい。両側に広がる柿畑の中をぐんぐん上っていく。11月とは思えないほど暑い。当然上は半袖ジャージだけれども下は長タイツをはいてきて暑かった。この上りはとても好きな感じの上りだ。上りなのに終わってほしくないと思ってしまう。

柿畑の中を上る
CRW_0794.jpg
五條方面の大展望が広がる

スポンサーリンク

そして銀峯山山頂への分岐を過ぎて薄暗い林の中に入るとまもなくピークに着く。峠の名前は付いていないようだ。
CRW_0801.jpg
この辺がピーク
ピークを過ぎれば山を大きく回り込んで南側斜面に入る。さすがに下りは寒いのでウィンドブレーカーを着込む。今日は脱いだり着たり忙しい。この下りもあまりきつくなく、非常に楽しい下りだ。時々ちらちらと南側の展望が開ける。そして十日市へ下る手前からは集落が真下に見える絶景が楽しめる。
CRW_0807.jpg
十日市を見下ろす絶景
十日市からは樺の木峠を越えると最も近いが、今日は気力十分なので黒滝を経て地蔵トンネルまで行くことにする。ずっと川沿いだから楽なものだ。
CRW_0812.jpg
丹生川沿いにはちらほらと紅葉も
上西山の集落では昔懐かしい木造の校舎を見つけたが、ここも廃校だろうか?
CRW_0819.jpg
上西山の小学校
12時半に道の駅黒滝に着いて昼食&コーヒータイム。今日は天川への行楽客と特産品販売市をやっている影響か、車がものすごく多い。入り切れない車が順番を待っている。最近平日しか走ってないので土日の混雑を久しぶりに目にする。
ここまで来れば黒滝の寺戸まではほんの20分ほど、さらに脇川まで上って左折すればあっという間に地蔵トンネルに着く。左に地蔵峠への旧道があるが、トンネルを前にしてわざわざ峠を登るほど酔狂ではない。僕は省エネ第一主義なのだ。このトンネルはほんのわずか上るだけ、しかもトンネル内は下りになっているためお得な感じがする。
ここから下市まで長い下り。いつ来てもこの下りは気持ちがいい。距離以上に長い気がするのだ。下市まで一気に下って県道五條吉野線で栄山寺へ戻る。途中阿田橋付近で時間帯通行止があったが、自転車は通してもらえたので影響なし。一人で走ってると最後は飛ばしまくりモードになってしまう。ほとんどノンストップで15時前には栄山寺に帰り着いた。本日の走行57.5km、アベレージ19.4km/h。

関連記事

スポンサーリンク

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.