自転車

IDIOM 二度目のパンク

投稿日:

おととい桜を撮りに行った帰りのことです。走っている間は全く気付かなかったのですが、家に着いてみると前輪の空気圧が明らかにユルユルなことに気付きました。つい3日ほど前に入れたばかりなので抜けるはずがありません。

とりあえず空気を入れて放置しておいたところ、すぐには抜けないんですが、数時間経つと完全にペチャンコになってました。この手のスローパンクはたいがいバルブ根元の亀裂が原因であることが多いので、ああまたかと思いました。チューブ交換してまだ半年も経ってないんですけどね・・

ところがチューブを外して調べてみると、バルブが原因ではありませんでした。水を使わないとわからないレベルの微少リークで、ほとんど見えないような小さな穴が開いてました。

タイヤの内側寄りですから、明らかに異物による貫通パンクですよね。IDIOMを買って半年で早くも2度目のパンクですよ。細いタイヤだからパンクしやすいのはわかりますが、MR-4も同じ細いタイヤを履いていたのにめったにパンクなんかしませんでしたよ。ということはタイヤが悪いとしか考えられないんですよね。こんなにしょっちゅう貫通パンクするのは耐パンク性が低い証拠です。

スポンサーリンク


いつもならチューブ交換で済ませるんですが、しょっちゅうチューブ交換してたらたまりませんので、パッチで修理しました。パッチを貼ったのは超久しぶりです(笑)。まあ家の中ですから落ち着いてできますけど・・


それで純正のCORREREというタイヤはやっぱり信用できんということで、ストックしてあったTIOGA PowerBlockに履き替えました。見た目は結構ゴツくなりましたねえ・・


懸念されたクリアランスですが、ブレーキアーチまでは余裕、一番狭いフォークの内側まで2mmほど余裕がありますので、何とかいけました。そしてホイールの着脱もブレーキシューの隙間を少し広げるだけで問題なくできました。ブレーキの効きにもほとんど影響ありません。やっぱり105にして正解でした。

現在、前が太くて後ろが細いというアンバランスな状態になっております(笑)。本当は両方ともPowerBlockにしたいんですけどね、タイヤの高さがあるためリアにはどうしても入らないのです。

乗ってみた感想ですが、明らかに柔らかいですね。CORREREのゴツゴツ感がなくなり、ソフトな乗り心地です。といってもフロントだけなので、前がフワフワで後ろがゴツゴツという非常に違和感があります(笑)。

近いうちにリアもDuranoに交換しようと思います。全然減ってませんが、もう半年経ったからええでしょう。こんなパンクばっかりするタイヤ乗ってられません。

関連記事

スポンサーリンク

-自転車
-

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.