通信

IIJmio高速モバイル/Dサービスが速くなった!

投稿日:2013 年 4 月 1 日 更新日:

月額945円で使えるIIJmioのミニマムスタートプランの通信速度(クーポン非適用時)が4/1より200kbpsに引き上げられました。ライバルのb-mobileが昨年末から150kbpsに上げてきましたので、それに対抗する措置と思われますが、IIJmioは128kbpsと言いながらも実質的には150kbps以上出てましたので、すでにb-mobileを上回っていたんですよね。今回の速度アップで実質的にはどのくらい出ているのか計測してみました。

f12c_speedtest
まずこれはspeedtest.netの計測結果です。上り下りともに250kbps近く出ています。

スポンサーリンク

f12c_bnr_down
次にBNRでの下りスピードテスト結果です(クリックで拡大)。接続先によって速度が異なりますが、最低でも200kbps、速いところでは何と300kbpsを超えています。驚きの結果ですね。

f12c_bnr_up
同様に上りスピードテスト結果です(クリックで拡大)。こちらも約240kbpsと公称値を上回る速度が得られました。

やはり予想通りと言いますか、IIJmioは回線状態が良ければ公称値を上回る速度が出るのが普通みたいですね。これが体感速度が速いと言われる理由でしょう。少なくともこれでb-mobile U300の存在意義は完全に消滅しました(笑)。今度はb-mobileが対抗して上げてくるんですかね? 通信品質、顧客満足度ともに劣るb-mobileの勝算はもはやないと思うんですけどね・・(笑)。といって潰れてしまうと競争相手がなくなってIIJmioの殿様商売になり、それも困るんですけどね。(^^;

ユーザーとしてはこうやってライバル同士が消耗戦を続けてくれる限り、どんどんサービスが向上して喜ぶわけです。ユーザーが安いものを求める限り、デフレは永遠に終わらないんですよ・・(笑)

関連記事

スポンサーリンク

-通信

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.