自転車

SPDペダル交換(PD-A530)

投稿日:

超久しぶりに自転車に投資しました(笑)。

今までMR-4Fには片面式のSPDペダル(PD-A515)を使用していたのですが、思うところあって片面フラットのSPDペダル(PD-A530)に交換してみました。

その理由ですが、旅行に持って行くにはLGS-POPよりもMR-4Fの方が楽なんですね。小径車は車内での安定性が悪いため、固定にとても時間がかかります。まあ横置きするしか方法はないんですけど、それだと場所も取ってしまうので、結局MR-4Fを積んだ方が積み下ろしが楽なんですね。というわけでMR-4Fを旅行用のメインにしたいのです。

ところがペダルがSPD専用だといちいち専用シューズを持って行かなければならないのが面倒なんですね。たとえば撮影の足として短距離乗りたいだけでも専用シューズに履き替えるのは面倒ですし、万が一シューズを忘れると自転車が邪魔な荷物に化けるわけです(笑)。それに登山靴まで一緒に積んでますと、靴だらけになって非常に鬱陶しいんですね(笑)。ですからMR-4Fを普通の靴でも乗れるようにしたかったのです。

IMG_0474
これが購入したブツです。Amazonで税込4,772円でした。たぶんこれが一番安い?

スポンサーリンク

IMG_0481
MR-4Fに取り付けてみました。こちらがフラット面です。思っていたよりかなり大きく、踏み面は十分な面積があります。ただ前のやつより横幅が1cmほど大きくなってしまったので、輪行のときは担ぐのに邪魔になりそうです。

IMG_0484
こちらがビンディング面です。泥が詰まらないように工夫されています。裏表は感覚でわかるので間違えることはなさそうですが、最初はかなり固いです。調整で一番緩くしましたが、それでも外すのに少々力が要ります。

重量は実測値でPD-A515が340g、PD-A530が385g(公称通り)だったので、重量増はほとんど気にならない程度ですね。ただ横幅が・・

使い心地はまだ一度も走ってないのでわかりません。(爆)

関連記事

スポンサーリンク

-自転車
-

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.