自転車

雪の峠越え

投稿日:2011 年 2 月 16 日 更新日:

今日は久しぶりに朝からええお天気になりましたので、東吉野をちょっと走ってきました。すでに日曜日にcancanさんが走られていたので状況はわかっていますが、その後さらに雪が降ったのでどういうことになってるんでしょうか?

今日は雪道走行のため久しぶりにMTBで出動です。雪の上を歩くことも想定してフラットペダルとノーマルシューズにしました。SPDシューズは裏の穴から浸水しますのでね・・

例によって朝起きられず、10:45頃、道の駅大宇陀を出発しました。

スポンサーリンク

まずR370で関戸峠を越えて三茶屋へ下ります。この辺もすでに雪景色。路肩にはかなり雪が残っています。ところどころ凍結してますので、いつもよりゆっくり目に・・ http://twitpic.com/409x1a
posted at 11:11:46

入野トンネルを抜けて窪垣内へ下ります。 http://twitpic.com/40a1vj
posted at 11:28:19

高見川沿いに上ってニホンオオカミの像へ。この辺は標高が低いため、ほとんど雪は残ってません。 http://twitpic.com/40ae95
posted at 12:10:08

現在、蟻通~伊豆尾間が工事で通行止になってますので、鷲家口から鷲家を経由するルートをとります。 http://twitpic.com/40aq0a
posted at 12:47:27

久しぶりに新木津トンネルまで上ったら、こんなにしんどかったかな? ほとんど走ってないので当然ですが。トンネルを抜けたところからの高見山。今日はあんまり霧氷ついてないなぁ・・ http://twitpic.com/40axqm
posted at 13:12:22


谷尻川沿いの道をゆっくりと上っていきます。谷尻の集落までは生活道路ですのでそれなりに通行があり、ほとんど路面は露出していますが、上に行くにつれて雪に覆われる部分も増えてきます。概ねシャーベット状態です。でも押すほどでもなく、MTBなら乗ったまま上れます。ただ木の上から雪解け水がポタポタ落ちてきますので、雨が降ってるのと同じ状態でした。(^^;


谷尻の三差路を左折すると一転して路面は真っ白に変わります。一谷峠までわずかの距離ですが、セミスリタイヤではグリップしないので押して上がりました。

そして一谷峠に着きました。すごい雪です。15cmほど積もってるでしょうか。歩くとズボズボ埋まります。ここから車の轍が深くてとても走りづらいのです。 滑るというより、段差にタイヤをとられるのが一番怖いです。http://twitpic.com/40bhmr
posted at 14:24:05


下りは恐る恐るゆっくりと走ります。危ないところは降りましたが、ほとんど乗ったまま下れました。ノーマルシューズにして大正解。コケそうになっても安心ですからね。しっかりと圧雪されている部分は気持ちよく走れるんですが、日が当たって緩くなった部分が一番滑りやすいんですよね・・

上りより時間がかかりましたが、何とか無事に岩端まで下りてきました。 http://twitpic.com/40bqa2
posted at 14:58:39

菟田野から大宇陀へとR166で帰りました。16時着。ゆっくり走ってるんで距離の割には結構な時間がかかりました。 http://twitpic.com/40byfp
posted at 15:32:36

走行距離:46.3km
平均速度:13.6km/h
体重;58.9kg(涙)

スポンサーリンク

関連記事

-自転車
-,

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.