変えるべきか変えざるべきか・・

雑記

土曜日にようやく平熱に下がりましたが、金曜日までしっかり熱があったわけで、9日連続の発熱。こんなしつこい風邪は未だかつて経験したことがありません。インフルエンザだって5日も経てば熱は下がっちゃうのにねえ・・。最近は抗生物質の乱用だとかで薬の効かない耐性菌が増えてるらしいので、厄介なことになっております。
この手の風邪は結構ぶり返すことが多いので、まだまだ予断を許しません。次の週末も動けるかは微妙なとこですね。この2週間、自転車はおろか水泳もお休みですが、寝たきり生活で筋肉が落ちてしまったので、リハビリをしないと動けません。その代わり、体脂肪はたっぷり付いております。(涙)
さて生活を変えるべきか迷ってるところですが、あまりにも良すぎるタイミングで別の仕事の話が突然舞い込んできて驚きました。もう4年もご無沙汰してるんですっかり忘れてるだろうと思ってたのに、何で今さら・・? まるでこちらの動向を読んでたかのようで気味が悪いですわ・・(^^;
時給は今の仕事の2倍以上あることは間違いないんだけど、自分の知らないことを教えるのって、結局自分が勉強しないといけないんでとても時間がないんですよね。それにこれをやると今の仕事は辞めないといけないけど、短期だから総額を計算しても損することは明らかなので断りました。でもそう簡単に引き下がるとは思えないので、また形を変えて来そうな予感が・・(^^;
何で今の仕事をなかなか辞められないかというと、週3日というのが絶妙なバランスの上に成り立ってるような気がするんですよね。これが週4日だったらもう何もできないので確実に辞めてるでしょう。逆に週2日だったらどうか? たまにしか行かないと集中力が続かないし、ダレてくるんですよね。頭の切り替えが早い人はいいのかもしれないけど、自分は頭の切り替えが苦手なのでエンジンがかかるまでに時間がかかり、調子が上がった頃には終わってしまうという非効率な働き方になってしまいます。ある程度連続して勤務することが集中力を保つためには絶対に必要なんですよね。
ましてや完全にフリーになってしまうと、まったくメリハリがなくなって余計効率が落ちることは間違いないと思いますね。自分の場合、時間があると思うと油断して何もできなくなってしまい、ギリギリまで追い詰められないとエンジンがかからないという実にイヤな性格があるために、そうなることは以前から十分経験済みです。むしろ少ない時間をやりくりしながらやった方が効率が上がるというものです。どうも自分は完全な勤め人とか完全なフリーには向いてないみたいで、今みたいにビミョーな状態にいるのが妙に落ち着いてたりします。(笑)
話は全然変わりますが、開発環境のC++Builderの新しいバージョンC++Builder2009が出たので購入しました。今のバージョンは2006なので、2007を飛ばしてのバージョンアップです(2008はなし)。こういう開発環境って結構高価なんですが、商売道具だから仕方がない。12月まではキャンペーン中で1割引だし、節税対策のため駆け込みで購入しました。
今回のアップデートはVista対応とか、新しいGUIコンポーネントなども魅力的ですが、一番大きな変更はUnicodeへの対応です。これで多言語対応が飛躍的に容易になったとの触れ込みですが、予想されたように過去のコードはそのままではコンパイルできません。仮に動いたとしても2バイト文字の取り扱いが異なるために正常に動く保証はありません。コードを調べてみると、従来のシフトJISに依存している部分が山のようにあり、挫折しました。(^^; やはり既存のコードから乗り換えることは容易ではありません。残念ですが、現行のプロジェクトはC++Builder2006を使い続けることにしました。新しいバージョンは新規のプロジェクトからですね。まあ2006でも非公式ながらVistaで問題なく動いてるようだし、折を見てボチボチと移植を進めるってとこですかね・・
開発環境が変わるということはとても大変なことなので、なるべく変えたくない気持ちはわかります。しかしいつまでも過去の資産にしがみついてると新しい機能が何も使えなくなってくるので、どこかで見切りを付けなければなりません。この世界は新しいことに挑戦することに億劫になった時から衰退が始まります。今の職場なんかは未だにVisual C++6.0という10年前の遺物をメインで使い続けてます。こんな時代遅れなもん、恐ろしく効率が悪くてさっさと止めてほしいけど、環境が変わるのがイヤだから一生使い続けるつもりです(爆)。プログラマはこうなったら終わりなんやで!

スポンサーリンク
関連記事
片雲の風に誘われて

コメント

  1. mid-tail より:

    SORAさん、元気回復しましたか?
    「変えるべきか・・否か」って、思い始めると云うことは・・変える方向へ動き出したも同然ですね。順風満帆なんて、ほんの一瞬ですね。
    あぁでもない、こうでもないと逡巡しながら・・最後は、「成るようになるさ!」っと、開き直るしかないのかも・・です。
    鍋でもつつきながら、ワイワイガヤガヤと一献やりたいですねぇ~!!
    早くもそんな季節になりました。

  2. Choko より:

    やっぱり…○ンちゃいますのん?^^

  3. SORA より:

    >mid-tailさん
    思えども「CHANGE」はなかなかままなりません。
    惰性とはかくも恐ろしきものなり・・です。
    伊賀組忘年会でも企画して下さいませ。(^^;

  4. SORA より:

    >Chokoさん
    ○ンは熱出まへんのや・・

  5. 馬場 ひでひこ より:

    ども、僕も先週ぐらいからの風邪で、こないだの日曜日は、ダウンしておりました。
     今度の日曜日も用事で名古屋に行くので、またも走れない週末になりそうです。
     まだ未確定ですが、今の職場(奈良)から名古屋に移る可能性大になっております。

  6. SORA より:

    ばばさんこんばんは。
    最近周りでも風邪が流行ってるみたいですね。良くなりましたか?
    せっかく奈良に親しんだのに転勤は辛いですね。
    サラリーマンの宿命ですが、できれば回避されることをお祈りしております。

  7. 馬場 ひでひこ より:

    どもです。現時点において今の職場の面々(今の会社の本部は大阪)
    には、内緒にしております。というのも今の技術(光造形技術部門)部門には、違いないのですが、素材テストやら光造型機のメンテ技術やらの大本企業からのお誘いなもんで、この機会を逃す手はないと、意気込んでおります。
     それに今回のお話、推薦してくれたのが光造型機開発研究センター
    の局長。
     以前(5年前)に筑波センターに研修に行った時に、覚えててくれて
    今回の件においても、営業さん方とともに推してくれてるとのこと。
     いい機会でチャンスなんで、決まれば即(来年3月ぐらいか?)
    名古屋行きするつもりです。
     会社自体、土日祝日は、確実にお休みとのことでしたので、奈良には
    月に何度か(も?)、帰ってくるつもりでおります。

  8. SORA より:

    >ばばさん
    これは栄転だったのですか。希望が叶うといいですね。
    何事もチャンスが肝心、乗り遅れないように精進しましょう。
    それに引き替え、僕には一生チャンスは巡ってこないです。(汗)
    名古屋はそんなに遠くないですしね、また奈良にも遊びに来てくださいね。

タイトルとURLをコピーしました