自転車

IDIOMにPowerBlockは入らない

投稿日:

自転車は終了しておりますが、お買い物に冬眠はありません(笑)。ところでこの前、IDIOMが早くもパンクしてしまったんですよ。タイヤの周りを見てみると、小さなガラス片が突き刺さってました。自慢じゃないですが、ここ5年以上、家以外では一度もパンクしたことなかったんです。パンクの原因はたいがいバルブ根元のひび割れによるものなので、外ではめったにパンクすることがないんですね。こういう異物を踏んでパンクというのは極めて稀なケースです。スーパーの帰りだったので、そのまま押して帰りました。

p1390425

最近のIDIOMにはCSTのCORRERE 20x1-1/8というタイヤが標準で付いています。外してみてわかったんですが、このタイヤはトレッド中央以外はペラペラで耐パンク性が全然なさそうな感じなんですよね。だからちょっとでも横に刺さるとアウトなんです。たぶんこのまま使ってるとしょっちゅうパンクしそうな予感がします。

スポンサーリンク

それに標準のタイヤは幅が25mmしかないため、街中では乗りにくいんですよね。段差に浅い角度で進入するとタイヤを取られそうで凄く怖いんです。そこでもうちょっと太いタイヤに換えたいと思ってました。と言っても根がケチなもんで(笑)、標準のタイヤがへたってから交換するつもりだったんですよ。しかしガラス片が刺さった跡に亀裂が入ってしまったため、ちょっとヤバいかも?な感じです。

p1390427
そもそもIDIOMはタイヤとブレーキとのクリアランスが凄く狭いんですよね。フロント側は5mmほど余裕があるのでたぶん大丈夫と思いますが、問題はリア側です。ご覧の通り、どう見ても3mmほどしか余裕がありません。ちょっと太いタイヤを入れるとブレーキと干渉することは火を見るより明らかです。実際にそういう報告があります。

ただこの場合、問題となるのは幅ではなくて高さの方です。もちろん幅が太いとブレーキシューに当たって入りませんが、それはブレーキの遊びを大きくすることで何とか回避可能です。ところが高さの方は規格がないため、銘柄によってまちまちな感じです。つまり買って付けてみるまでわからないという状況なんです。

そこでお得意の人柱になってやろうじゃないかと思いました(笑)。さすがに2本購入してアウトだったら被害が大きいので、とりあえず1本だけ買って試してみます。もしダメならフロントに回せばよいという算段です。

p1390423
今回選んだのはタイオガのPowerBlock 20x1-1/8という製品です。これを選んだ理由はとにかく安くて軽いからです(笑)。値段は送料込み1,800円でした。小径車用のタイヤとしては格安で、それでいて280gという軽さが魅力です。同じくらいの価格ではパナレーサーのミニッツSという製品もあるのですが、こちらは重さが420gもあるため、ちょっと敬遠してしまいます。それにPowerBlockは以前LGS-POPでも使っていて、3年間一度もパンクしなかった実績があるので、耐パンク性は良好と思われます。

p1390419
20x1-1/8サイズはPowerBlockの中では唯一100PSI(685kPa)まで空気圧を上げることができます。しかもブロックパターンなのでウェットな路面でも安心感があります。買い物の近道にダートを通りたいという要求もあるので(笑)、あえてこれにしたわけです。

p1390430
今日届きましたので、早速リアだけ交換してみました。結果は見事に玉砕(爆)。規定空気圧まで上げると完全に当たっちゃって全く回りません。やっぱりブロックパターンなので山が高いんでしょうかね・・

p1390434
横から見るとこんな感じ。どうもブレーキ本体には当たってないんですが、台座側のナットや台座そのものに当たってるような感じですね。というのもここが最もタイヤに近いからでしょう。

p1390459
これはロードバイクに付いている105のブレーキです。よく見ると中央部分が丸くなっているため、テクトロに比べると若干クリアランスはありそうな気がします。ただ台座自体がギリギリなので、おそらくブレーキを交換すれば解決するような問題ではないと思います。

というわけでリアは元に戻し、PowerBlockはフロント用に残しておくことになりました。さてこれからどうしましょうかね? あと候補としてはミニッツSですが、これも干渉するという報告があるのでたぶんダメでしょう。そしてシュワルベのデュラノは一応IDIOMで使った実績があるみたいです。それ以外ではIRCのROADLITEは割と細めのようなので行けるかもしれません。もちろん1-1/8をあきらめてもっと細い7/8にすれば確実に入りますが、さすがに23mm幅は街中では乗りたくないですね。どういうわけか25mm幅の1インチというサイズは市販品がないんですよね。困ったもんだ・・

タイヤを取られて怖いのはフロント側なので、フロントを太くしてリアを細くするのも一つの手かもしれませんね。リアは細い方が当然走りが軽くなりますので合理的です。いずれにせよタイヤを選ぶというところがIDIOM最大の欠点でしょう。これは買ってみるまでわかりませんでした。もちろんタイヤは細い方が走りが良くなりますが、普段乗り用には使いにくいですね。もともとツーリングより普段乗りが目的だったので、そもそも目的に合ってないかもしれませんね。やっぱり街乗りには451よりもタイヤの太い406の方が適していると思います。

関連記事

スポンサーリンク

-自転車
-,

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.