自転車

新緑の飯高・大台周回ツーリング

投稿日:2016 年 5 月 1 日 更新日:

毎年、今頃の季節になると宮川へ行きたくなるんですが、今年も行ってきました。やっぱり新緑最高ですよ。

20160501_095908
いつものように蓮ダム分岐にある森公園にデポして10時に出発します。このコースは定番なんで、時計回り・反時計回り両方とも走ってますが、メインの相津峠はどっちから上っても大差はないんですよね。ただ反時計回りだと最後にR166をダラダラ上るのが結構かったるいので、今回は時計回りにしました。

スポンサーリンク

走行コース図

20160501_100838
走り始めて500mほどで県道569号に入りますが、最近改良されて新しい道ができています。この橋も昔はなかったもので、直進するとR166に再合流します。この区間のR166は狭いので、バイパス的な役割を持っているんでしょうねえ。

20160501_101153
七日市で再びR166に戻り、櫛田川を見ながら走ります。

20160501_103023
何度か橋を渡るポイントでは櫛田川の美しい流れが見下ろせます。これは田引から。後に見えるのは栗ノ木岳ですな。

20160501_104959
かなり強い追い風が吹いていたので50分ほどで道の駅飯高に到着。ただ連休なのでむちゃくちゃ車やバイクが多いです。休憩するなら一番東側のバス発着所付近がおすすめ。

20160501_111157
道の駅を過ぎてすぐ、黄色い橋を渡って県道745号に入ります。有間野付近からは水田に映る局ヶ岳が非常にきれいです。

20160501_111913
波留付近で櫛田川がカーブするポイントでは木の間からわずかに景色が見えます。赤い鉄橋と沈下橋、背後には局ヶ岳、とても絵になる風景です。

20160501_113341
向粥見から県道710号に入りますが、しばらくの間、県道745号との共用区間になっています。少し上ったところからの風景は大変素晴らしいです。

20160501_114412
舟戸への分岐を見送って、相津川沿いにゆるやかに上っていきます。相津の集落はなぜか黒壁の重厚な民家が多いです。

20160501_122438
上相津の集落を過ぎると本格的な上りとなり、相津川から離れたところから勾配も増してきます。でも激坂というほどではありません。峠近くは尾根状となり、勾配もゆるやかになります。視界が開けたところから、局ヶ岳を正面に望むことができます。

20160501_123224
やっと相津峠に着きました。ここは大好きな峠の一つです。あまりきついイメージがなかったのですが、標高は440mあるので下から300m以上上ってるんですよね。甘く見てたので結構疲れました・・(^^;

20160501_131611
峠の東屋でお昼を食べて、大台側へ下り始めます。峠のすぐ下からは度会山地の眺めが素晴らしいです。

20160501_132003
さらに下っていくと、これから向かう大台・宮川方面の展望が開けます。展望があるのはここだけですね。あとはずっと山の中・・

20160501_133130
バビューンと下って三瀬谷駅に出ました。

20160501_133732
三瀬谷から紀勢本線に並行する旧道でショートカット。線路と最も接近するポイントです。

20160501_135748
県道31号を宮川方面へ進みます。本田木屋の橋の上から宮川を眺めます。独特の水の色がきれいです。

20160501_141656
この道は上ったり下ったりでなかなか標高上がらないのが嫌なんですけど、江馬を過ぎてやっと栗谷口の分岐まで来ました。この先どちらもR422で、右のゲートのある道へ入ります。

20160501_143155
R422は酷道と呼ぶにふさわしいのどかな道です。

20160501_143522
栗谷集落の休憩所横に「霊符山の水」という湧き水があります。ここはいつも水量豊富で枯れることがありません。脱水気味なのでしっかり補給。

20160501_150006
野生ものだけど立派な藤ですねえ・・

20160501_151739
湯谷峠は栗谷側から上ると結構きついんですよね。脚が売り切れ気味なので回らなくなってきました。やっぱり最後に峠越えはきつい・・。湯谷不動尊の水場が見えるともうすぐ峠ですよ。たまらず休憩。またボトルに水を補給したんですが、思いっきりブヨに噛まれました。(>_<) 今頃の季節、水の近くに行くといるんですよ。油断してました。まあ僕は酷くならないタイプだからいいんですけど・・

20160501_152422
這々の体で湯谷峠に着きました。あかん、完全に売り切れてます(爆)。やっぱり最後に峠越えはきついわ・・

この後、宮本までバビューンと下り、角にあるスーパーで缶コーヒーでも飲みながら休憩。この付近では貴重な店なんで、ローディーの立ち寄り処になってますなぁ。あと少しだけど、一度止まったら動きたくない・・

16:15頃、やっと森公園に帰ってきました。甘く見てたけど、かなり疲労が溜まっています。このコースはやっぱり反時計回りの方がいいでしょ。しんどい峠は最初に越えておくに限ります。

スポンサーリンク

関連記事

-自転車
-, ,

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.