自転車

自走で布目ダム~笠置

投稿日:

自転車引退を前に、ラストランしてきました(爆)。


10時前に出発して、いつものように天理ダムまで上ります。この時間ですでに暑い。早くも大汗・・(^_^;)

スポンサーリンク


定番の長滝道でのんびりと上ります。


福住で県道47号と分岐します。ここから布目湖までずっと緩やかな下りが続きます。


布目川沿いに走って県道25号に入ります。布目湖までまっすぐ下るだけ。


12時過ぎに布目ダムに到着しました。お昼を食べて1時前に再出発。


布目ダムから県道4号を興ヶ原まで下ってきました。いつもは左の坂を上って柳生に入るのですが、この坂が大嫌いなんですよね。そこでこれを避けようと右の細い道に入ります。この道は昔通ったことがありますが、布目川沿いにR163まで続いている一応は舗装路です。これで楽できると思ったんですが・・


入ってみたらむちゃくちゃ荒れてました(爆)。草は生えてるわ、落石、落ち葉、枯れ枝、苔、水たまりと悪路のオンパレードのような酷い道です。でもここまで来たら行くしかない。濡れた落ち葉や苔で滑らないかヒヤヒヤもんでした。昔はサイクルアタックのコースにもなったことがあり、もっとマシな道だった記憶があるのですが、年月が経って荒れたのでしょうか? ここをロードで通るのは絶対におすすめしません。


やっとのことで極悪路を抜け、飛鳥路の集落にたどり着きました。そこから木津川を渡ってR163に接続する沈下橋があります。ここを渡るのは初めてだったか、一度通ったことあったかな? 沈下橋は水面が近くて楽しいです。確かにこれだけは一見の価値がありますね。


沈下橋を渡ってR163を少し走ります。笠置トンネルを迂回するため左側の旧道に入りましたが、ゲートがあって通行止になってます。自転車は一応通れましたが、むちゃくちゃ荒れてます。これも絶対におすすめしません。途中に廃墟マニアの間では名高い「笠置観光ホテル」があります。通称「幽霊ホテル」とも呼ばれてますね(^_^;)。これも初めて見ましたが、こんなところにあったのか・・。道路自体が廃道になってるので、もはや荒れ放題です。


えげつない悪路を抜けてやっと笠置橋にたどり着きました。距離的にはだいぶ遠回りになりますし、時間も余計にかかります。沈下橋が目的でなければこのルートは何のメリットもありません。坂を我慢しても柳生経由の方がはるかに早いです。


R163を激走して加茂の恭仁大橋まで来ました。この辺までは元気だったんですけどね・・


大仏線跡を経て奈良阪を越えるところでついに売り切れました(爆)。いつもここで疲れが出てくるんですよね。猿沢池で一息ついた後、上街道をラストスパート。しかし足が売り切れてスピードが出ません。

今シーズン最長の73.4kmを記録しました。まったく走ってないので売り切れも早いですね。もう引退ですね(爆)。引退の定義はどうしましょうか? 自転車は実用のみ、ツーリングからは引退というのが現実的な線でしょうね(爆)。

走行距離 73.37km 移動時間 04:26:46
移動平均速度 16.4km/h 最高速度 41.5km/h
獲得標高 ↑760m ↓752m 出力エネルギー 1031.2kJ
平均パワー 63.3W 最大パワー 186.4W
スポンサーリンク

関連記事

-自転車
-, , ,

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.