自転車

使いやすい裾バンド

投稿日:

「ズボンの裾問題」が浮上してIDIOMのフロントシングル化を検討していたんですが、結局別の方法で解決することになりました。何のことはない、裾バンドを使うだけのことです(笑)。何と言っても、自転車を改造するよりはるかに安いですからね。グレードアップならいいですが、わざわざ安くはない金をかけてスペックダウンするというのがどうにも許せなかったんですね・・

スポンサーリンク

もちろん裾バンドを使えば済むことは初めからわかってたんですけど、積極的にそれを選ばなかった理由は今までの裾バンドにあまり良いイメージがなかったからです。うちにも一応裾バンドはあったんですけど、ほとんど使ってませんでした。やっぱり鬱陶しいんですよ。今までの裾バンドが嫌いな理由はだいたい次の通りです。

・締め付けがきつい
・すぐずり落ちてくる
・装着がめんどくさい

というわけで避けてきた裾バンドなんですけど、Amazonを物色していたらなかなか良さそうなのが見つかったので購入してみました。ユーザーレビューでも星5つ付いてるんで、かなり評価は高いです。

たいていの裾バンドは伸縮性のあるベルクロテープになってますけど、あれは長さの調節がほとんどできないんですよね。足の太さは人によって違うので当然長さも違ってきますけど、市販の裾バンドはたいがい長すぎて足首で止めようとすると緩いんです。それで仕方なくふくらはぎで止めたりすると締め付け感がきついし、簡単にずり落ちてきます。しかも古くなってくるとゴムが伸びてきてユルユルで使い物にならないんですよね・・

しかしこの裾バンドは今までのとは全く構造が違います。ベルクロは使わず、両端のフックを引っかけるだけのシンプルな構造になっています。途中にバックルがあるので、好きな長さに調節することができます。幅は約4cmあって、細すぎず広すぎずちょうど良い感じです。

どこで止めるかは人によって好みもあると思いますが、自分は足首でしっかり止められるように一番短めにしています。足首なら一番細い部分なので絶対ずれることがないからです。一度長さを合わせておけば、あとはフックを引っかけるだけのワンタッチなので、ベルクロタイプのような面倒さがありません。これなら買い物のたびに装着するのも苦にならないですね。使ってみましたが、締め付け感はそんなになく、ずれることもなくて快適でした。

商品はペアで2本入っていますが、普通は右側しか使わないので、もう1本あれば長く使えますね。値段も650円と安いです。ただしプライム対象外なので到着まで3~4日くらいかかります。クロネコメール便で送ってきました。既存の裾バンドに不満を持っている方は一度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

関連記事

-自転車
-

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.