自転車

名張~松阪ラン

投稿日:

今日は春本番を思わせるこれ以上ない天気。こんな天気に仕事してるサラリーマンの方には申し訳ないが、また走ってきました。
そろそろ長距離を走りたいと思っていたのでなるべく距離が稼げそうなコースを考えていたところ、名張~松阪という案が浮かび上がってきた。これまでR368は敷津~伊勢奥津間だけが未走のまま残っていたので、これを何とかつなぎたいという思惑があった。折しも先週は名張まで自走したばかりであり、今度は名張を起点に松阪まで走れば経路が完全につながることになる。
IMG_7703s.jpg
道の駅・御杖
名張運動公園に車をデポして10時ちょうどに出発。松阪から帰りの電車は1時間に1本しかないため、16:13の快速急行に目標を設定しての走行となる。時間的には余裕が少ないため、ろくに休憩もとらずに走り続ける。タイムトライアルみたいになってしまった。走り始めるとすぐ暑くなって上着を脱ぐ。いつものようにR368を比奈知ダムから長瀬へと上っていく。だいぶ道も改良されているが、長瀬より先は昔のままである。美杉村はまだ「村」のまま残っているようだ。上太郎生を過ぎるとこれまでなかった新しい道が完成しており、まもなく御杖村の敷津に着く。ここで11:20。新しい道の駅ができて温泉も併設されている。ただし今日は定休日のため閑散としている。少し早いが観光案内所の小屋の中で昼食にする。とは言っても時間がないのでコンビニおにぎりだけで15分ほどでそそくさと出発する。
IMG_7721s.jpg
改築された伊勢奥津駅
敷津から奥津まではずっと下り調子であっという間。三多気の桜はまだまだつぼみ堅し。伊勢奥津周辺は飯高町と並んで自分の好きな場所ベスト3に入るのだ。うららかな陽気で実に気持ちいい。久しぶりに伊勢奥津駅に来てみると、古い駅舎が建て替えられてずいぶん立派になってしまった。地元の人はきれいになって喜んでいるのかもしれないが、僕には「うーん、残念!」である。
IMG_7743s.jpg
仁柿峠ではバイパス工事中
伊勢奥津駅を12時ちょうどに出発する。予定時間よりは少し早い。次は一番の難関飼坂峠越えだ。2車線の直線上りが延々と続く自転車には最も嫌な上りである。いつ上ってもしんどい。トンネルを抜けると上多気。12:25着。ここにも道の駅がある。上多気からはR368を仁柿峠に向かって上っていく。この道は峠と言っても非常にゆるやかな上りで大好きなのだ。だいぶ道が改良されているが、最後は1.5車線ほどになって「峠」の集落に着く。実にあっけないほど簡単に着いてしまった。12:42着。ここへ来てずいぶん驚いてしまった。以前は鬱蒼とした雰囲気だったのが、樹林が開削されてずいぶん明るくなっている。ガラッと雰囲気が変わってしまった。現在、旧峠の下に新道を通す工事が始まっている。

IMG_7748s.jpg
松阪市側の国道368号
仁柿峠の飯南町側(松阪市になってしまったが)は昔ながらの狭路が健在。木漏れ日が差し込む小刻みなカーブは雰囲気満点で最高の気分。早く下ってしまうのがもったいないくらいなのでゆっくりと楽しみながら下る。
R166に出た後は何度か通った道なのでだいたいわかる。しかし東向きの向かい風に悩まされ始めた。小片野町の分岐からはR166ではなく、多気・参宮街道経由で松阪を目指すことにする。時計を見ると13:35、あと約24kmで2時間少々だから時速12kmのペースで十分ということだ。前半飛ばしすぎて少し時間が余ってしまったようだ。しかし休憩なしで突っ走れば1本早い15:12の急行に乗れるかもしれないという欲が出てくる。まぁせっかく急いでギリギリ乗れなかったら悔しいのでゆっくり行くことにしよう。
IMG_7777s.jpg
本居宣長旧邸跡
櫛田川左岸の県道701号はさほど交通量は多くないが、ダンプが多い。単調な上に向かい風で疲れてくる。後で地図をよく見るとすぐ横に旧道があったではないか。こういうのは前もって調べておかないとわからないものである。JRの鉄橋をくぐるところからは旧道に入り、山添町・安楽町を経て伊勢参宮街道に入る。ここは昨年の「伊勢うどんポタ」で走った道なので何となく覚えている。常夜灯や古い道標があって趣のある道だ。徳和駅を過ぎると松阪市内に入り、道なりに行けば自然に松阪駅前に出られる。だいぶ時間調整をしたが、それでも15:15に着いてしまった。これは休憩を減らせば15:12に間に合ったかもしれないな。まぁせっかく来たのであわてて帰るのも何だから、市内を少し回ってみることにする。適当に走っていくとたまたま本居宣長旧邸跡に着いた。それ自体は掘っ建て小屋みたいな質素なものであるが、その前の道に続く古い家並みは実に見事だった。
予定通り16:13の快速急行に乗って帰途に就く。平日のこの時間だとガラ空きで実に快適だった。17時過ぎに名張に到着、再び運動公園の坂を上って車に戻り、名阪国道を飛ばして帰る。電車でそのまま帰れれば楽だが、途中で車に乗り換えるのはどうもめんどくさい。本日の走行距離73.3km、アベレージ19.2km/h。今年初の70km越えとともにかなりのハイスピードツーリングになってしまった。これで自宅から松阪までの経路が完全につながった。昨年、多気~志摩磯部も走っているから、それとも連結されたことになってうれしい。

関連記事

スポンサーリンク

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.