自転車

青山高原縦走

投稿日:

20071021_134022.jpg
伊勢湾が見えたぜ!
今日は珍しく晴れマーク一色、降水確率0%だ! しかしこういう時に限って誰も動きがない。例によって行き先が決まらず、昨夜から考えあぐねた末、突然「ええ天気やし、青山高原登ったら伊勢湾が見えるかも?」という考えが浮かんできました(笑)。というわけで、2年ぶりに高良城林道から青山高原に登り、さらに南青山高原まで足を伸ばして縦走してきました。

スポンサーリンク

今日は久しぶりにMR-4Fで出動しました。最近乗ってないので、たまには乗っとかないとね・・。いつものように青山町役場にデポして10:15に出発します。
20071021_101449.jpg
青山町役場からスタート
青山町駅前から県道2号で大山田方面へ向かいます。大した坂ではないけれども、坂下の先で峠を越えるまでずっと上りが続きます。でも今日は終始強い西風が吹いていて、この風にかなり助けられました。いつもはいじめられるんだけどね・・(^^;
坂下の峠を越えて中馬野へ下り、さらに広瀬でR163に出ます。ここから高良城林道の入口までまだ数キロ、ずっとゆるい上り坂が続きますが、やはり強い西風に乗って20km/h以上を維持できます。これが逆だったらえらいとこでした。(^^;
やっと高良城林道の入口に着いたのが11時半、ここまで22km、1時間15分を要しました。このルートはとにかくアプローチが長いです。
20071021_113024.jpg
ここから高良城林道に入る
さてここからは一度は走ってますが、前は結構しんどい印象がありました。今はどうでしょうか? 最初のうちは川に沿ってゆるやかに上っていきます。
20071021_115136.jpg
ススキも見頃になってきた
そして、いったん下って10%の標識が出てきたところから急に厳しくなります。九十九折れでぐんぐん上っていく道が見えます。Mな方は顔がニヤけてくるのかもしれません。(笑)
20071021_120305.jpg
みんなここで写真撮ってない?(笑)
でも本当にきついのは中盤の1キロほどだけで、それも嫌な感じの上りではありません。林道瀬戸線との分岐までがんばると斜面を巻くようになり、比較的緩やかな上りとなります。そしてこの辺から展望も開けてくるのでテンションが上がってきます。休憩している間に後ろから来たローディーに抜かれました。(^^;
20071021_122954.jpg
だんだん景色が見えてきた
そしてなおもだらだらと上り続けますが、標高800mに達したところでピークとなり、初めて下りが現れます。笠取山のレーダー基地が見えます。このあたりからアップダウンを繰り返しながら、牧場地帯を抜けていきます。
青山高原公園線に合流したところからまた上り返しが嫌ですが、すぐに馬野渓からの道と合流して自衛隊の前に出ます。そしていよいよウインドファームの風車が見えてきました。今日は風が強いのでブンブン唸りを上げて回ってます。

強風のため勢いよく回ってます
20071021_125624.jpg
ついにウインドファーム到着
最高点近くにある休憩室で昼食にします。ここからは津市街や久居市街、その向こうには伊勢湾、さらに遠く志摩半島まで見えます。やはり空気の澄んだ秋が一番眺めがいいですね。
20071021_130415.jpg
休憩室からの展望
展望を楽しんだ後、さらに南下していきます。あたりには風車が林立しています。やっぱり風向きに合わせて回転するんでしょうね。今日はずっと西風が吹いてるので全部西を向いてます。
20071021_132647.jpg
風車はすべて西を向いてます
そして三角点にある展望台にもう一度立ち寄ります。なんかさっきより見晴らしが良くなったような気がする。ここにレストランがあるんですが、なぜか自動販売機がないんですよね。こんなにいっぱい人が来るのに、青山高原には自動販売機というものが一台もありません。不思議だ・・・
ここから青山峠まで一気に下りますが、下り一方ではなくてちょっと上り返しがあるのが嫌なんだな・・。青山峠に出たところで今度は県道老ヶ野古田青山線をさらに南へ上っていきます。
この上りが結構きついんだよな・・。10%くらいの上りが続いて青山高原保健休養地へ。この一帯は別荘地になってます。そして管理センターの前に唯一の自動販売機があります。涼しい時期だからいいものの、夏場だったらこれは死ぬよ・・
20071021_141658.jpg
ここまで来ないと自動販売機はないのだ
伊勢見のあたりからはさっき通ってきたウインドファームが小さく見えます。あんなとこまで上ってたんだ・・
20071021_142051.jpg
さっき通ってきたウインドファームがあんなに遠くに・・
南青山高原はほとんど来る人もなく、静かな穴場です。時々開ける展望は雄大で、青山高原より山が近くに見える分、ダイナミック!
20071021_142638.jpg
ここからの眺めもすばらしい
県道老ヶ野古田青山線は完全一車線で路面も良くないですが、車はまったく来ないしほんまにええ道です。
20071021_143121.jpg
県道老ヶ野古田青山線
そして一年ぶりに大原越へ下りてきました。ここはほんまに静かな峠ですねえ・・
20071021_143903.jpg
今年初めての大原越
そして奥鹿野へ向けて下っていきますが、相変わらずの悪路です。苔、落石、枯れ枝とロードの大敵が山ほど転がってます。しかも非常に暗い。光がほとんど差し込まない林の中は相当冷え込んでます。長袖ジャージにウインドブレーカーを着込んでも寒いくらい。
20071021_145447.jpg
しかしひどい道だ・・(県道城立青山線)
これでもかというほど下りますが、これほど早く終わってくれ~と願う下りも珍しいですね(笑)。真っ暗な林の中から奥鹿野の民家が見えたときは何やホッとします。
20071021_150429.jpg
奥鹿野の先、ここを左にとると「美味しい」です。
奥鹿野からはこの分岐を左にとると柏尾川沿いに下って一気に青山町役場前に出られるのです。城立青山線に負けず劣らずの悪路ですが、上り返しがなく、国道を走らずに済むのはそれに勝るメリットです。
そして15:25に青山町役場に帰着しました。今年初めて長袖・ロングパンツでの出動となりましたが、思ったより寒く、ちょうどいいくらいでした。そして久しぶりに乗ったMR-4Fはなかなか快適でした。どうも剛性がない気がするので輪行時以外は積極的に乗る気がなかったのですが、MR-4Fの走破性はかなりのものでした。むしろロードより楽かもしれません。やはり旧式のパーツで組まれたロードより、最新の(でもないけど)パーツで組まれたMR-4Fの方が快適です。小径車の可能性をもうちょっと追求してみたいという気にもなりました。
走行距離:62.5km
平均速度:17.0km/h
体重:59.6kg
体脂肪率:20.3%

関連記事

スポンサーリンク

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.