自転車

クラシックロード走行会 in 大和高原

投稿日:2011 年 4 月 24 日 更新日:

今日は三重のakutaさん企画のクラシックロード走行会に参加させていただきました。クラシックロードと言いましてもちょっと古いロード(つまり僕のみたいな)という意味ではなく、60年代・70年代のほんまもんの旧車のことを指します。そんな自慢の愛車を持ち寄って走るというツーリングを年に何回か開催されておられます。

週間予報では週末の天気が悪そうだったのですが、日曜日の天気が良くなってきましたので前日になって参加者が急激に増え(僕もその一人ですが^^;)、総勢12名になりました。集合時間の9時過ぎには道の駅・針テラスに全員が集まりました。皆さん古~いロードをお持ちですが、僕のだけ1台浮いております。(^^; アヘッドステムにSTIレバーの付いたロードなど1台もございません。こんなチャラチャラしたマシンで参加させてもらってすみません。(^^;

スポンサーリンク


全員揃いましたので9時半前に針テラスを出発します。まずはR25を小倉まで走って県道246号で針ヶ別所へ。さらに県道25号で布目ダム方面へ下っていきます。しかしペース速いですな。もっとゆる~いものを想像していたのですが、ついて行けん・・(^^; 3日前の激坂の疲れがまだ抜けきってなくて調子悪い・・


的野の手前、石仏のあるところでやっと最初の休憩です。早速、道端で品評会が始まります。端から見たら異様な集団でしょうなぁ・・(笑)


10時半頃、布目ダムに着きました。ここでもまた品評会と記念撮影。壮観な眺めです。でも僕には全然価値がわかりません。すみません・・(^^;


布目ダムから邑地町へ下り、僕もよく通る法ヶ平尾への道を上ります。そしてちょっと激坂を上りましてレイクフォレストリゾートへ。


ここでまえださんが離脱されまして、総勢11名に。レイクフォレストリゾートはゴルフ場の中にあるレジャー施設なんですが、そこのレストランで昼食です。


バイキングは危険すぎる・・(爆)。でもリーズナブルなお値段でしっかり元は取りましたよ。(^^;


昼食後、茶畑の中を通って興ヶ原へ下っていきます。やっぱり旧車は日本の風景とよくマッチしますね。


興ヶ原のいつものやらせポイントでtatsumiさん。


柳生からR369をだらだらと上っていきます。尾羽根の集落で小休止、と思ったらまた品評会。(笑)


水間まで結構だらだらと上るのでしんどいんですね。でも一番高いところからスタートしてるので、帰りは必ず上りになります。水間の手前でまた休憩。で、やっぱり品評会。もう終わらない・・(爆)


水間からR369に出るまでちょっとの間ですが、なかなか感じの良い道を走ります。この道は今まで知りませんでした。


水間のちょっと南にあるハーブクラブでお茶タイムです。ここはよく通るんですが、入ったのは初めてでした。モンベルショップも併設されています。で、またまた自転車談義・・(笑)


最後にもうちょっと上りまして、4時前に針テラスに帰ってきました。ここで解散。なんか走ってるより休憩してる時間の方がはるかに長かったような気が・・(^^; いやいや、こういうまったりしたのは好きですよ。でも僕にはこの世界ついていけません!(爆)

走行距離:45.8km
平均速度:18.6km/h
体重:58.4kg(涙)

スポンサーリンク

関連記事

-自転車
-,

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.