自転車

IDIOMの救世主タイヤ現る!

投稿日:2019 年 2 月 27 日 更新日:

2年前、リアのタイヤをDURANOに交換したのですが、結局フレームと干渉して使えないという結論になりました。それで仕方なくリアは純正のCORREREに戻し、DURANOはフロントに回しました。関連記事はこちら。

スポンサーリンク

しかしDURANOが使えると言っている人も結構いるんですよね。実は2日前にもう一度DURANOが使えないかと思ってフロントとリアを入れ替えてみたのですが、やっぱりダメでした(笑)。しかしこれでダメな理由がハッキリわかったのです。実はタイヤには個体差というものがあって、真円でないものも正常品として出荷されてるんですよね。真円でないとどうなるかと言いますと、一見ギリギリ入っているようでも回転させると一ヶ所だけでフレームと接触します。極端に言えば楕円ですから当然です。

フレームとのクリアランスはわずかに1ミリ程度。高さ方向に少しでも振れがあるとアウトです。しかもタイヤだけでなくフレームにも個体差があるはずですから、ブレーキ台座がコンマ数ミリでもズレれば当たったり当たらなかったりするわけです。これで人によって言っていることが違う理由がよくわかりました。DURANOが使えるか使えないかは「運」しかないのです。しかもギリギリ入ったとしても隙間は1ミリもありませんから、水で濡れると砂を噛んで確実にフレームを削ります。これはもうDURANOは使えないと思った方が無難でしょう。

もともと2017年型までのIDIOMは25mm幅のタイヤが標準装備されていたため、それに合わせてフレームが設計されています。ですから28mm幅のDURANOを使うのはもともと無理があるんですよね。入ったらラッキーくらいに思わないといけません。しかし25mm幅の451タイヤって市販品がほとんどないんですよね。純正のCORREREは一般に市販されておらず、容易に手に入るものでは超高価なSCHWALBE ONEくらいしかありません。それ以外ではさらに細い23mm幅のミニッツライトやミニッツタフしかないのです。そこまで細いと日常用にはちょっと使えませんね。

というわけでIDIOMユーザーにとってはタイヤの選択が悩みの種だったのです。最も種類の多い28mm幅はほとんど使えないため、一度買ってみて現物合わせで入るかどうか試さないとわからないんですよね。これでは無駄なタイヤがどんどん増えていってしまいます。なぜ25mm幅がないんだろう・・

と思っていたら、ついに25mm幅の451タイヤを見つけました! DB-7043 Stinger 20×1.00という商品です。中国のDUROという聞いたこともないブランドなんですけど(笑)、2年ほど前からAmazonに出品されていたようです。日本ではリンエイ(株)が取り扱っています。しかもむちゃくちゃ安い! Amazonだとだいたい1,500円くらいです。逆に大丈夫か?と心配になるくらいですね(笑)。

ただAmazonでは一時的に品切れになっていたので、ヨドバシ・ドットコムで買いました。こっちの方が安くて送料無料で1,220円でした。→商品リンク

実は同じブランドで28mm幅の20x1-1/8サイズも新発売されています。本当なら乗り心地優先で28mm幅にしたかったのですが、IDIOMでの使用例が全く見つからないため、リスクを避けて無難に25mm幅にしときました。これなら間違いなく入りますからね・・


さすがのヨドバシ、速攻で届きました。一応ちゃんとした商品ですよ(笑)。見たところ作りはしっかりしているようで悪くはありません。ゴムはDURANOより柔らかい感じでしっとりした感触があります。ただロゴがちょっとダサい感じですね(笑)。


サイズの表記は20x1.00となっていますが、これはちょっと紛らわしいですね。普通、小数点が付くと406を表すので、最初は406だと思ってました。ETRTOは25-451となってますので、451の25mm幅に間違いありません。


推奨空気圧は450-690kPaとなっております。これはCORREREと同じですね。重量を実測すると公称220gに対して215gしかありませんでした。CORREREは実測230gだったので15gの軽量化!


速攻で取り付けてみましたが、素手で簡単にはまりました。メンテナンス性も抜群です。トレッドは完全なスリックではなく、サイドに溝が入っています。濡れた路面でも安心感がありますね。なお幅を実測すると23mmでした。このブランドは公称より細いので、もしかしたら28mm幅でもいけるかもしれません。


フレームとのクリアランスは目測5mmくらいありますね。CORREREより若干広い感じがします。やっぱり28mm幅でもいけるかも?

実走した感覚ですが、25mm幅ですから硬さは避けられませんが、CORREREよりは乗り心地が良いと思います。グリップ感、転がりともに良好です。これが1,220円のタイヤだなんて信じられませんね。安い、軽い、走り良しと三拍子揃ったおすすめのタイヤです。耐久性については数ヶ月乗ってみないとわかりませんが、この値段なら半年で交換しても惜しくはないんじゃないでしょうか? タイヤで悩んでいたIDIOMユーザーには朗報ですよ。旧型IDIOMにはこれ一択で良いと思います。

しばらく使ってみて良さそうならフロントもDUROにしようと思ってます。あと、どなたか28mm幅を買って人柱になってみる気はありませんか?(爆)

スポンサーリンク

関連記事

-自転車
-

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.