雑記

スタートライン

投稿日:

今日、1年9ヶ月の勤め人生活にピリオドを打ち、晴れてフリーに復帰しました。2年にも満たないけど、気分的にはずいぶん長いこと居たような気がするねえ・・。ついにあと3人になっちゃったねえ・・。しかも実質的に開発者は1人だからねえ、1人に負担がかかっちゃってかわいそうだけど、そのうち辞めるんじゃないかな?(爆)
最初は半年もてばいい方だと思ってたのに、少し長居しすぎちゃいました。当初の目的を果たしたのは半年だけで、あとの1年あまりは余計だったとしか言いようがありません。半年で見切っていたにもかかわらず、すぐ辞めなかったのは優柔不断の致すところと反省しております。
今年はもう日銭を稼ぐための仕事は一切やらないと決めております。すべては自分のためだけに時間を使います。CHANGEを実現するためには大胆に変えなければ何も変わらないのです。やることが多すぎていくら時間があっても足りません。とにかくやるべきことをやるのみです。結果は必ず後からついてくることを信じて・・
とにかくいろんな意味で「あり得ない」会社でしたな。こんな会社が成り立っていること自体、世の不思議としか言いようがないですな。このあり得ない会社を体験できたことは貴重な人生経験になったかもしれません。書きたいブログネタはいくらでもあるんで、恐るべき実態を暴露していきましょうか・・(爆)
そして2度目の勤め人生活を経て率直に思ったことは、自分にはサラリーマンは絶対ムリやなっていうこと。だらしのない経営者にはどうにもガマンがならんのだ・・
失敗したと思うのは、ダメダメな同業者に少なからず力を与えてしまったこと。これからは自分の敵になるわけだからね、適当に手を抜いておくべきだった。バグの1つや2つ仕込んでおくとか・・(爆)。でもまあすべてのノウハウは自分が握っているんだから、もう誰もどうすることもできない。そんなパワーが残っていないことは計算済みだ。さあ、これからたっぷりお返しはさせてもらいましょうか。(爆)

スポンサーリンク

関連記事

-雑記

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.