自転車

拾う神あり?

投稿日:2015 年 5 月 24 日 更新日:

老朽化で現役引退を宣言したロードバイクですが、もしかすると復活する可能性が出てきました。そもそもの原因は、今どき8速仕様がないのでSTIレバーを交換するにはリアディレーラーとスプロケもセットで交換しなければならないことだったんですね。そこまでやるとSORAグレードでも3万円近くかかってしまうため、もったいないと思って二の足を踏んでいたわけです。

ところがSORAよりさらに下のグレードがあったことを完全に見落としてました。Clarisというグレードですが、これなら8速仕様なんでSTIレバーを交換するだけで済みます。しかも下位グレードですから値段も安い。密林で検索したらこんなんがありました。価格は約1万円。


スポンサーリンク

うーむ、1万円で直るなら考えますねえ・・。やはり同じ問題で悩んでいる人は結構多いようで、レビューを見ると20年前の105と交換した人もいるようです。互換性もまったく問題ないらしいですから安心できますね。さすがはシマノ!

本音を言うと新車への物欲がふつふつと沸いてきてるんですが(爆)、やっぱり買い換えるとなると最低12万円は覚悟しなければなりませんので、財政事情を考えると自殺行為に近い(爆)。もし買ったら一日の食費を一年間500円に切り詰めなければ死亡します(爆)。それに買ってもどうせ乗らないことは100%わかってますので、やっぱり無駄な投資なんですよね。カメラと一緒で、必要性もないのにただ欲しいからという理由だけで買うんです。ほとんどのカメラマンは何かと理由をつけてカメラを買うことだけが目的なんですよね(爆)。でもカメラなら失敗しても売れば済みますが、自転車はすぐ売っても二束三文なんで失敗は許されません。やっぱ冷静に考えるとリスク大きすぎだよなぁ・・

さてどうする・・?(爆)

スポンサーリンク

関連記事

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.