自転車

セミスリ化

投稿日:

今日はエエ天気なので走ろうかと思ったんですが、桜には早く、梅には遅く、これと言ってめぼしい場所もなく。しかも風邪がまだスッキリしないのでおとなしくすることにしました。先月から買い置きしてあったMTB用のセミスリックタイヤに交換します。
以前使っていたPanaracer SpeedBrasterがダメになったので、その場しのぎに納車時に付いていた2.1ブロックを履いていたのですが、さすがに重い。(-_- 舗装路を走っていてもゴロゴロと微振動を感じます。これで舗装路を走るのはとても憂鬱になるので軽めのセミスリックを探してたんですが、なかなかこれと言ったものは見つからないですね。結局、SerfasというメーカーのVermin 26×1.95をチョイスしました。3/4の里山ライドが終わるまではそのままにしとこうと思ってたので、今頃になってようやく交換作業をしました。
20070326_120130.jpg
Serfas Vermin 26×1.95:フロント(左)、リア(右)
前後でパターンが異なるタイプで、リアにはトラクションがかかるように横向きのノブが配置されてます。中央の部分は粗いヤスリ目になっていて、サイドには大きなブロックが付いています。見た目上もそれほどMTBらしさを失いません。空気圧は2.8~4.5barが推奨されているので、高めの3.8barにセットしました。重量は公称値600g前後なので、重量的なメリットはありません。

スポンサーリンク

午後から試走を兼ねて桜の様子を偵察に行ってきました。まず天理市の桜の名所・石上神宮へ。中には気の早い木もあってちらほら咲いてるのもありますが、全体的にはまだ咲いてない模様です。開花予想では今日だったはずですが、一斉に咲き出すにはまだ2~3日かかりそうな気がします。そうすると満開は来週の水曜日ごろですかね? 勤め人には最悪のタイミングですな。(^_^;
20070326_133135.jpg
石上神宮にて・桜まつりも準備万端
20070326_135551.jpg
もう少しで咲きそう
それから山の辺の道を竹之内まで走って、ダートの走り具合などを試してみました。砂地のダートですが、激坂も問題なく登れました。
20070326_141141.jpg
山の辺の道
舗装路ではロードノイズが大幅に減り、抵抗もだいぶ軽減されたように思います。少なくとも路面に粘り着くような抵抗感はなくなりました。これで舗装路も軽快に走れそうな感じです。MTBといっても実際には舗装路を走ってる方がはるかに長いんでね、やっぱり転がり抵抗重視ですよ。僕みたいなヘタレライダーにはこれで十分と感じました。(^_^; このタイヤ、やけに値段が安いんですが、あと心配なのは耐久性ですねえ・・。また半年もしないうちにヒビ割れしたら嫌だなぁ・・

スポンサーリンク

関連記事

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.