登山

麦谷林道から薊岳へ

投稿日:2010 年 6 月 24 日 更新日:


薊岳山頂(1406m)

昨日から天気予報は晴れと自信げに言っております。しかし昨日の天気からすると今日晴れるとはにわかに信じがたかったので、朝起きてから考えようと決め込みました。そして6時過ぎに起きたところ、何かどんより・・。やっぱり外しよったか・・と思って天気予報を見ると相変わらず晴れ。ほんまか? 衛星画像を見ると近畿地方の中部あたりまで雲がかかっているが、もうすぐ抜けそうな気配か? これは晴れる!と読みましたので、登山口に到着するまでに晴れることを期待しつつ、8時前に出発しました。そして9時を過ぎると見事に青空が広がってきて、10時前には完璧な晴れ! 読みが的中しました。

今日登るのは台高山脈支稜上にある薊岳(あざみだけ)。この辺では数少ない1400m峰の一つです。過去に一度だけ登ったことがありますが、大又から登ると相当しんどいです。うっとうしい植林の中を延々と登り続けますので、精神的に折れそうになります。しかし実はもう一つルートがありまして、麦谷林道を車で上り、二階岳から木ノ実ヤ塚を経て尾根伝いに登るコースだとそれほど標高差もなく山頂に立つことができます。

スポンサーリンク


GPSのトラックログ


大又から麦谷林道に入ってひたすら上っていきます。この林道は舗装されてますが、落石が多く、かなり荒れています。そしてえげつない激坂です。たぶん足之郷よりえぐいと思います。上り足りない方はどうぞチャレンジしてみて下さい(笑)。標高1300mのショウブツ山まで一気に上れますよ。これは奈良県では大台ヶ原に次ぐ高度かもしれません。登山口は林道が尾根に上がったところ、標高1100m付近にあります。少し道が広くなっていて、5~6台は停められるスペースがあります。林道に予想以上に時間を食って午前10時に出発しました。今日は昨日までのジメジメ感が一掃され、湿度が低く爽やかな風が吹いています。ほとんど汗をかかずに登れそうです。


最初は尾根伝いに植林の中を登っていきます。登り始めて15分ほどで二階岳のピークに着きます。ここは展望もなく、単なる通過地点です。


二階岳からわずかに下ると、尾根が広くなった鞍部に出ます。ヌタ場というのでしょうか、小さな水たまりみたいな池があります。このあたりバイケイソウの群生地ですが、もう枯れてしまってました。


鞍部からしばらくは気持ちのいい尾根を歩きます。この尾根からは明神岳から池木屋山にかけての台高主稜線がちらちらと見えます。そして一旦登った後、また少し下り、木ノ実ヤ塚直下の上りが始まります。この上りは相当にきつく、息が上がってきます。


二階岳から25分ほどで木ノ実ヤ塚に着きました。ここも樹林に覆われて展望は効かないですが、ブナの森が美しいところです。ここまでは以前来たことがありますが、この先は未踏ルートです。


木ノ実ヤ塚から急坂を70mほど下り、鞍部に出ます。そこからまた上り返し。後ろを振り返ると、先ほどまでいた木ノ実ヤ塚が上に見えます。しばらくは急登が続きます。


きつい上りが一段落すると、緩やかな尾根道に変わります。このあたりはブナが多く、とてもいい雰囲気です。


薊岳までは距離にしてわずかなんですが、最後の最後が相当にキツいです。岩場も多く、手を使わないと登れないようなところもあります。


よじ登るようにして薊岳山頂に到着。木ノ実ヤ塚から25分ほどでしょうか。意外と近かったです。山頂は岩でできており、とても狭いところです。13年前の記憶がよみがえってきました。展望はすばらしく、南東方向の一部を除いてほぼすべて見えます。山上ヶ岳から大普賢岳にかけての大峰山脈がくっきりと見えました。


今日は大台ヶ原もよく見えます。中央左は木ノ実ヤ塚です。


北の方には高見山と伊勢辻山が見えます。その向こうに倶留尊山、青山高原、はるか鈴鹿山脈まで見えます。


東の方には国見山と水無山が見えます。


サラサドウダンも咲いております。


山頂からの展望動画です。梅雨時とは思えないほどよく見えております。


午後1時に山頂を後にして、同じ道を戻ります。ブナの森に癒されます。ところで、こういう広い尾根では気をつけてないと下りで別の尾根に誘い込まれてしまうことがあります。上りに通ってるはずなのに、下りではまったく違って見えるんです。うっかり真っ直ぐ行ってしまうことがあるんですよね・・。実は二度もやってしまいました。GPSを持ってるからいいようなものの、霧にでも巻かれると道を失いかねません。昨年の暮れ、ここで道に迷って遭難した人がいるようで、情報を求める張り紙がありました。たぶん同じような状況で迷い込んだんでしょうね。登山経験のない人らしいですが、油断は禁物でございます。

午後2時20分に登山口まで戻りました。標高差は大したことないんですけど、アップダウンが多いので累積ではかなり上っていると思います。下りはちょっと膝に来ました。今日は梅雨時とは思えない良い天気になり、こういうときはちょっと儲けた気分になりますね。


麦谷林道より薊岳(左)と木ノ実ヤ塚(右)を望む

歩行距離:5.33km
平均速度:3.1km/h
体重:58.1kg

スポンサーリンク

関連記事

-登山
-,

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.