自転車

東吉野をちょろっと

投稿日:


東吉野村小(おむら)

ネタもなく放置プレイしてましたが、2週間ぶりのブログ更新でございます。毎日ヘタレてまして全然乗れませんでした。(^^; いつも朝起きるのが遅く、起きた頃にはもう暑くなってるのでやる気がなくなる・・というパターンを繰り返しております。しかしまた2週間空いてしまいました。そろそろ乗らんとヤバいなぁと思ったので、がんばって6時に起きました。そして重い腰を上げて仕方なく走ってきました。(爆)

コースは毎度変わり映えもしない東吉野ですが、今でも走る気のするところはこれくらいしかありません。最近滝野方面ばっかり行ってますので、久しぶりに谷尻方面へ行ってきました。8時半に大宇陀の道の駅を出発です。

スポンサーリンク


道の駅を出発しようとしたら、何と同じMR-4乗りの方に出会ってしまいまして、しばらく話し込んでおりました。その方は橿原在住で今日は吉野から五條を回って帰るらしいです。ということで窪垣内までご一緒させていただきました。まずはちょっとだけ上って関戸峠を越えます。久しぶりに乗ったら脚が重い!


どんどん下っていきまして、入野トンネルを抜けて吉野川を見下ろすところでお別れしました。ブログもやってはるそうなんですが、名前も聞いてませんでした。まあ検索すれば見つかるでしょう。


鷲家口まで快調に上り、めったに通らない対岸の道を走ります。ここアップダウン多くないですか? 朝はまともに日が当たるので暑いですよ。でもいつも見ている景色とはちょっと違うので変化はありますが。


10時前に丹生川上神社に着きました。蟻通橋の下はバーベキューの煙がすごい。


まだ早いんですが、他に座れる場所がないので小分けして一回目の昼食。


紅葉のポイント・木津川で河原に下りて足冷却。冷たくて気持ちいい。よく見るとメダカみたいな小さい魚がいっぱいいるんですね。これでしばらく快適に走れます。


伊豆尾にて。地元の方が植えたんでしょうか、コンクリートの壁にササユリがいっぱい咲いております。


新しくできたバイパスを通ってR166に出ます。この道ができて高見山がよく見えるようになりました。


旧道に入ってこの分岐から県道251号に入ります。


大好きな谷尻川沿いの道です。県道28号よりこっちの方が好きですね。勾配がずっと一定しているのできついところが全くないんです。


谷尻の集落を抜け、県道31号と合流したところで一人のローディーに出会いました。最近、東吉野もよく走ってますなぁ。昔は誰も走ってなかったもんだけど・・。ちょっとだけ上って一谷峠に到着です。標高590m。ちょうど正午になりました。ここで2度目の昼食。木陰に入ると風が涼しくて心地良いです。


一谷峠から岩端へ下ります。いつの間にか舗装がきれいになってました。岩端では「みんなの森公園」に新しい東屋ができてました。傘みたいなデザインですね。

この後、上芳野を経て古市場からR166に入ります。ここまで来るとモワーッと暑いんですよね。まだちょっと早いけど、最も気温の上がる2時頃通ったらたまりません。田中商店前の自販機でさらっとオレンジ500ml缶を飲み干し、ラストスパート。笹峠の上り返しがいつもしんどいんですわ。1時過ぎくらいに道の駅に戻ってきました。距離は50kmも行きませんでしたが、このくらいがええところかと。夏のロングツーリングはやるもんじゃないですわ。(^^;

走行距離:48.8km
平均速度:19.1km/h
体重:58.0kg
体脂肪率:16.4%

スポンサーリンク

関連記事

-自転車
-,

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.