自転車

ハブの不調

投稿日:

今乗っているPanasonicのロードは今年で10年目になるが、さすがにあちこちガタが出てきた。だいぶ前から気になっていたのだが、フロントハブの回転がどうもゴリゴリする。特に抵抗が大きいわけではないのだが、明らかにゴリゴリした感触が伝わってくるのだ。
グリス切れかなと思って、一度ハブを分解してグリスを詰め直してみた。しかし玉受けの中をよく見てみると、不均一に摩耗した跡が見られ、どうもこれがゴリゴリの原因らしい。玉当たりを何度か調整してホイールを取り付けてみたが、やはりゴリゴリ感は解消しなかった。まあ走りに影響するわけでもないからいいか・・・。
自分でホイールが組める人ならハブだけ交換する手もあるのだろうが、もうホイール自体が相当ボロくなっているので、ホイールごと新調したいところである。しかし完組ホイールは安いものでも前後で2万、さらにスプロケットやチューブ、タイヤを含めると3万近い出費になってしまう。この金欠の時にとても無理だ。
ホイールを新調したとしても、フレームが錆だらけでボロボロだ。パーツも古くなってしまって互換性がなくなってきている。本来なら自転車ごと買い換えるのが一番スッキリするだろう。しかし貧乏人にそんな金があるわけない。よほど大口の案件でも入らない限り無理だ。最近あちこちでロード購入話が持ち上がっているのを横目に我慢するしかない。ああ、貧乏人はつらいよ・・・。

スポンサーリンク

関連記事

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.